サイン

占星術【牡牛座の性質】赤ちゃんが『五感』を使って肉体を感じ取る段階。経験や知識を『血肉』に変えていく。


今回は

『牡牛座』の性質についてまとめてみます!

(トップ画像はツノつながりでトナカイ♡
あまり気にしないで!)

 


おっとりしたのんびり屋さん
五感を刺激する、質の良いものが大好き
芸術や食をたのしむ♡

⬜︎経験や知識を血肉に変える
⬜︎五感に優れている
⬜︎感性に富む
⬜︎芸術的センスがある
⬜︎上質なものを好む
⬜︎安定を好む
⬜︎おっとりとしたのんびり屋
⬜︎物事にコツコツと取り組む
⬜︎ひとつのものを追求する職人気質
⬜︎モノへのこだわりがある
⬜︎現実的
⬜︎頑固で考え方を変えられない
⬜︎変化が苦手
⬜︎贅沢がいきすぎることも
⬜︎モノへの執着が強い


本物を追求しつつも、
変化に波に乗ることで世界を広げる




星は使い方次第!
こちらの記事も参考に▶︎
【星読み初心者の方におすすめ】12星座の性質まとめ。自分の星の性質を知って、星の使い方を考える



牡牛座は赤ちゃんが『五感』を使って肉体を感じ取る段階


『牡羊座』が “12星座のトップバッター” で
“生まれたての赤ちゃんの段階” であるのに対し、


2番目の星座の『牡牛座』は
赤ちゃんがじぶんに肉体があることに気がつき
触ったり口に入れたり
五感を駆使して
じぶんの肉体を感じ取ろうという段階

 


『2ハウス』は “魂と肉体を統合する場所”
と書きましたが
2ハウスの ”ナチュラルサイン” は
『牡牛座』なので

リンクさせて考えると理解がスムーズです▶︎
【2ハウスの意味】魂と肉体が統合する場所。五感を使うことは、地に足をつけるということ。



牡牛座は経験や知識を血肉に変える


もう牡牛座といえば
”経験を血肉に変える”

です

 

牡牛座っていうのは
”土の性質” なのに加え
“固定宮” でもあるので
ほんと動かない、、!

すんごいマイペースだし
じぶんの考えた方を変えるって
いうのが苦手




でも
聞いていないわけでは
ないんですよね、、

もう言うこと聞かないって
わかっているから
強く言わなくても
それとなく言ったことが
聞いていないようだったのに
その話から数ヶ月経った後
突然
助言を決行する、、!

あれっ
聞いてたんだ!

みたいなのが度々あります




 

牡牛座が『職人気質』と言われるわけ

 

さて
2ハウスは
『魂と肉体を統合する場所』


2ハウスの “ナチュラルサイン” は牡牛座

牡牛座の人って
同じ出来事でも知識でも
人の言葉でも
うわべだけの理解ではなく
じぶんの血肉にしようとするから
動くまでに時間がかかる、、

肉体を持って
経験を血肉に変えていく



それが牡牛座がコツコツと
何度も同じことを繰り返し
確実に技術を習得していく職人気質
だと言われる根拠なのです

 

 

牡牛座は『五感』を満たすことを重視する


牡牛座は
”今いる場所” で
じぶんを満たそうとします

なので牡牛座さんの
お部屋って
きれいに整ってあったり
じぶんのこだわりのある好きなものに
囲まれている、、

といことがすごく多いです



牡牛座さんのお金の使い方についても
ほんと刺激を受けます

安いのを数持とうとするよりは
”良いものを長く使おう♡”
という考え方の人がすごく多い!

 

素材やラインにこだわった洋服、、
いちいち小物がおしゃれだったり
安くても
じぶんが気に入って納得できるものを
よーく吟味して買う、、

 

わたしはビビ!バッ!
と買っちゃうタイプなので
そういうのってほんと憧れるし
真似したいなあ
とおもいます





それにですね
むっちゃ写真がメインの
ちょっとお高めの
ビジュアル本をさらりと
買ったりするんですよね、、

わたしが20歳ぐらいの時なのですが
仲の良い友達が
20歳にして
そういうのをさらっと
買ったのを目の当たりにして
いままでのお金の使い方というのが
ガラガラと音を出して崩れ堕ちました、、

 

あ、いいんだ♡
感性の赴くままに
お金を使っていいんだ♡

みたいな!

 

そこからわたしも
ビジュアル本に目覚め
きれいな色彩のものは
迷わず手元へ、、!
それがたとえ1ページであっても、、!
(牡牛座さんは慎重にちゃんと選びます)

 

みたいな本の買い方を
星に目覚めるまではずっとやって
その延長で
星の専門書漁りになっていくという、、




さておき、、


そんな感じで
牡牛座さんは
イイものが大好き♡
イイものというのは、

”じぶんの五感が納得するもの”
と、イコールなのです



支配星は『金星』。天秤座との比較


牡牛座の支配星は『金星』で
”天秤座” も同じく金星が支配星なのですが
そのちがいはなんなのかというと

牡牛座は”五感重視”

なのに対し

天秤座は “バランス美” !



多少五感にはそぐわなくても
全体的のバランスが優れていたら合格!
組み合わせたりコーディーネートする才能が
あるのが天秤座♡

牡牛座は
バランスには興味ない

ひとつひとつに
こだわりを持って
長く愛せるものを選ぶ、、

なので牡牛座は
恋人や奥さんなんかも
『所有するもの』として
考えるところがあります

人によってはそれが
自分のステータスのためのもの
というふうに出ることもあるのですが
なんせ “血肉” なのでそっとやそっとでは
別れたりしないというのも特徴


天秤座さんは
とても経験を共にする
パートナーの存在を
とても大切にしますが
別れてしまっても
わりと次の対象を見つけたら

『次♡』

っていけちゃったりします


人のちがいを理解し
たくさんの人に
じぶんを注ぐことができる
天秤座さんならではの
性質ですね!



どちらがいいわるいではなく
牡牛座さんの場合は
”一途” だとも取れますが、

もう憎しみあっていたり
もうぜったいありえないとおもえる
相手であっても
関係を手放すということが
なかなかできなかったりします

仕事辞めたいって言いながら
ずーっと辞めないのも牡牛座!

人との関係性ですら
血肉に変える牡牛座、、!

おそるべし!




さらには
わたしはまわりに
牡牛座を持っている人が
やたらと多く
それはやっぱりわたしが水気質で
水と土は惹かれ合うからかなあと
おもったり♡






『牡牛座』の性質をもっと理解するには


星を勉強するにあたって
知識を定着しやすくするポイントとして

流れで覚えること
比較で覚えること

がとても大切です



今回は

”1ハウス” から “2ハウス” の流れ
“牡羊座” から “牡牛座” への流れ


さらには
おなじ『金星』が支配星でも
”天秤座” とはどうちがうのか?

ということに目を向けてみました




牡牛座をさらに理解するには
”180度の角度” にある
『蠍座の性質』を理解すること



牡牛座は “物質世界” を大切にするのに対し
蠍座は “1対1” の人との関わりを
とても大切にします

”執着” とも言えますね

変化を恐れる牡牛座に対し
蠍座は一体化することによって
じぶんを丸ごと変容させていく星座


牡牛座は
ひとつ前の『牡羊座』と同様
まだ人生のサイクルのはじめの段階に
あたるので
人に目を向けたり
人の意見に耳を傾けるのが苦手です


安心を求めて
物質的に満たされること
その場に根付こうとする
牡牛座に対し、

蠍座は同じ “固定宮” でありながら
まるごと自分を差し出し
変わっていこうとする蠍座
(死と再生の星座と言われるぐらいですからね!)



『牡牛座』と『蠍座』の
”180度の角度” というのは
エレメントは “土と水” でちがえど
クオリティーが “固定宮” で同じ


”ぜんぜんちがうんだけど
どこか似ている気がする、、”

っていう相手って
すごい惹かれませんか?


なので
正反対の性質を持ちながらも
歩み寄ることができる
星座同士でもあります♡


その
”ぜんぜんちがうんだけど
どこか似ている気がする、、”
という部分を
こちらの『蠍座の性質』もチェックして
探ってみてください▶︎
【星読み初心者の方におすすめ】12星座の性質まとめ。自分の星の性質を知って、星の使い方を考える。



人が持っている星はひとつではありません♡
ほかの星座にも注目▶︎
人は10人のキャラクターでできている?!惑星は人、星座は国。星読みにおける惑星の意味を解説。






星好きが集まるオンラインコミュニティー
『星読み集会所』も、
チェックしてみてください♡

星読み集会所はこちら






星読み自習室




星読みブロガー I 2児のママ
ファセ
月『蟹座』で情緒的、太陽水星『蠍座』で執着心強め、11ハウスに星が集中で依存心強いわりに束縛されるの大きらい アセンダント『射手座』と1ハウス『天王星』がかなりきいており、カニで小心者のわりにぶっ飛ばソウルです "星は超えていく" が大前提 自分に都合の良い星読みをしています♡ 星好きが集うオンラインコミュ二ティー『星読み集会所』メンバー募集中!