天体

星読みの基礎知識『水星星座』について。知性やコミニケーション能力を活性化させるヒント。太陽星座との対比にも注目。

水星はコミニケーションの仕方や言葉を表す


今回は『水星』についてまとめてみます♡

水星の管轄するものが以下の通り。


コミニケーションの仕方
言葉
知性の働き方
思考回路
文章力
仕事の仕方
勉強の仕方
知性の働き方
思考回路
情報収集の仕方
交通
電子機器

水星は心と行動をつなぎあわせる?


水星は言葉や知性などを

あらわします

『考えるな!感じるんだ!』

なんていうことが
言われます


ごもっともで
わたしも大好物な
考え方ではありますが
それを生活に置き換えると

『 感じる だ け 』

では生きていけないのが
地球で暮らす
わたしたちにんげん。





『感じて考えて行動する』

これが1セット。



『感じる』を、
『行動』に持っていくための
メッセンジャー的な役割が水星



わたしたちの中の水星の
メッセンジャー的な役割が

もっと発達していったら
テレパシーができるようになるのでは、、
とひそかにおもっています、、!






水星星座のちがいで、コミニケーションの仕方が変わる


だれかと話していて


『マシンガントークだなあ!』

『理論的だな、、』

『感情に訴えかけてくるな、、』

『詩人みたいだな、、』


いろいろ感じることが
あるかとおもうのですがこれは
水星星座が影響しています


じぶんの『水星星座』を知ることは
知性やコミニケーション能力を
活性化させるための
ヒントになります



12星座別にまとめてみました!




12星座別、水星星座の性質




牡羊座


頭の回転が早く、
スピーディーなコミニケーションを求める。

結果がすぐわかるテーマが得意。
議論が得意で、相手を打ち負かそうと、
ついつい言い過ぎになりがち。
白黒はっきりとした表現。




牡牛座

実用的で、利益のある情報を求める。
なにかを習得するのに時間はかかるが、
頭だけで理解するのではなく、
体験を血肉に変えていくように習得する。
こだわりが強く、
新しい考え方を迎え入れるのが苦手。


双子座

好奇心旺盛で、広く浅くのコミニケーション。
頭の回転が速く、なんでもさらりとこなす。
空気を読み取る力が強く、
器用に振る舞うことができる。
思考にかたよりやすく、感情を置いていきやすい。




蟹座

なんでも感情で記憶する。
コピーからオリジナルを作る。
共感を求めるため、評価を受けるような場が苦手。
慣れ親しんだ人の中で実力を発揮する。
場の空気を読み、理論よりも、
その人にあった言葉なのかどうかを重視する。




獅子座

話を聞くよりも、
自分の主張を言葉で表現するのが得意。
クリエイティブで豊かな表現能力。
ストレートな物言いで、信頼されやすい。
その一方で、素直に甘えたり、
じぶんの弱さを表現するのは苦手。



乙女座

批判的な目線から、
物事を正しい方向へ導くことが得意。
人へのアドバイスも得意。
実用的なものを大切にする。
知性をしっかりと言葉で表現する能力がある。
愚痴っぽい一面も。



天秤座

優雅でスマートなコミニケーション。
人の言葉に耳を傾け、
場を調整していく力を持つ。
ものを比較することで、
正しい答えを導いていく傾向がある。
人への配慮をしすぎて、
言いたいことが言えなくなることも。



蠍座

集中力と洞察力があり、
ひとつのことを深く追求することが得意。
ふだんは無口であっても、
じぶんの興味があるものだと話が止まらなくなる。
支配欲があり、じぶんの思い通りになるよう、
根回しすることも。
同じことを考えぐるぐる考え続ける



射手座

好奇心旺盛で、哲学的な分野や、
海外に関することなど、
興味を持ったことをとことん追いかけていく。
だれとでも仲良くなれ、細かいことを気にしない。
高みを目指しすぎて、
現実的なことをないがしろにすることも。
早合点が多い。



山羊座

現実的で、地にしっかりと足をつける。
結果が出るまでしっかりと努力することができる。
具体的な提案。
丁寧な言葉使いと、責任感で、人から信頼される。
歴史や伝統を感じるものなどに興味を持つ。
現実を重視しすぎるあまり、
夢をおなざりにすることも。




水瓶座

パソコンなどの情報機器を取り扱うのが得意。
思考と感情を分けて、システム的に捉える。
常識にとらわれない独創的な発想力。
苦手分野は人にまかせ、
得意分野を伸ばし、強みに変えていく。
時代の流れを読む力がある。



魚座

周囲からは『不思議ちゃん』や、
『癒し系』と捉えられることが多く、
その時降りてきたイメージを言葉にする。
どこからどこまでがじぶんの意見なのかわからなくなり、
心ここにあらずになりがち。
イメージを詩的な言葉に変換する。



LINEで水星星座お調べします


じゃあわたしの水星星座って?


LINEよりご一報ください♡
ちょっとしたアドバイスもさせていただきます!


生年月日
出生時間
出生地

お知らせください
(引っ越したばかりの方も、おしえてください♡)

10日以内のお返事となります!







近日中にホロスコープの出し方の
記事も書こうとおもいます!
しばらくお待ちを♡





太陽星座と水星星座の対比


さてさて♡

次は
みなさまがよくご存知な『太陽星座』と
今回お伝えした『水星星座』の
対比について考えてみようとおもいます


太陽の『方向性』と水星の『知性』が
同じ星座か
そうではないかで
個性っていうのはかなり変わってきます

 

水星は太陽から28度以上はずれません

よって、水星星座は
太陽星座と『同じ』か、
『その前後』の星座ということになります。


ex.

太陽星座が『牡牛座』なら
水星星座は同じ『牡牛座』か、
ひとつ前の『牡羊座』
もしくはひとつ後の『双子座』


これは社会でみせる顔と、

コミニケーションの仕方など
水星があらわす管轄との
『ちがい』をあらわします


その人のイメージと
話し方がちがう人って
よくいませんか?




たとえば
太陽星座と水星星座が同じであれば
方向性と知性に矛盾がありません迷いがない分、
考え方に偏りが出がち

専門職などに適正があります




ちがう場合を例に出すと、


太陽星座は『牡牛座』で

水星星座が『牡羊座』なら


一見おっとりとした印象なのに
話し出すととてもはっきりした物言いで
スピーディーなコミニケーションを求める
人だったり



太陽星座は『蟹座』で
水星星座が『獅子座』なら


人見知りをしそうに見えても
話し出すと堂々と、自分を表現する人

というようなことが言えそうです♡







太陽星座の性質はこちらを参考に!

【星読み初心者の方におすすめ】12星座の性質まとめ。自分の星の性質を知って、星の使い方を考える。

*星読みの基本。太陽星座と月星座のちがい。月星座を知って、心を満たす。そのために必要なこととは?



まとめ

 

ご自身の水星星座を知って、
どう感じたでしょうか?

太陽星座との対比はいかがでしたか?


『ピンとこないよー!』

という人は、いつものごとく
こちらも参考にしてみてください♡


人は10人のキャラクターでできている?!惑星は人、星座は国。星読みにおける惑星の意味を解説。





持っている星座や、配置によっては
ピンとこないこともあるかもしれませんが
確実に持っている性質、、!

あとあと気がつくことも、多々あります



わたしはじぶんの水星星座に
とことん無自覚でしたが
意識しはじめたところ
才能が芽生えた感がとてもあります♡



どんどん活用して
才能を磨いていってください♡





オンラインコミニティー『星読み集会所』も
よろしくおねがいします♡

星読み集会所はこちら







星読み自習室 ファセ






星読みブロガー I 2児のママ
ファセ
月『蟹座』で情緒的、太陽水星『蠍座』で執着心強め、11ハウスに星が集中で依存心強いわりに束縛されるの大きらい アセンダント『射手座』と1ハウス『天王星』がかなりきいており、カニで小心者のわりにぶっ飛ばソウルです "星は超えていく" が大前提 自分に都合の良い星読みをしています♡ 星好きが集うオンラインコミュ二ティー『星読み集会所』メンバー募集中!