新月・満月

『山羊座新月』ここからまたはじめる!風の時代の象徴的な新月。

1月13日『山羊座新月』


『今週の星読み』に書ききれなかった『山羊座新月』についてです!

新月というのは、太陽と月がぴったりと重なる(0度)ことを言うのですが、今回の新月、そこに『冥王星』もくっついている、、!というのがいちばん大きなポイントです

さらに新月が起こるのは『8ハウス』、、!
8ハウスというのは死と再生の星、『冥王星』に対応していている、、ということは冥王星のホームであるということ 

こ、濃い、、!!!!!


昨年はコロナの影響により、人との距離感や時間の使い方が変わった!という人も多いかとおもいます

以前は無駄だと感じていた人付き合いにもなんとなく参加してしまっていたけど、もう本当に会いたい人にだけ会えればいい、用事はオンラインで済ませてしまえればいい 

以前はがむしゃらに働いていたけど、ゆったり過ごすことの大切さを知ってしまったから、もう前のようには戻りたくない、、というような話もよく聞きます

このほかにも、なにかと色々と見直しに見直しを重ねた結果、以前のようには戻りたくない!新しいやり方で、自分が満足できるやり方で進んでいきたい!

今までの自分の死と再生、『ここからまたはじめよう!』という力強い新月です

 

風の時代の象徴的な新月


全体的に見ていくと、『9ハウス』の水星、木星、土星に、『11ハウス』のキロンが60度で関わっています


知性でつながる 

横でつながる 
好奇心でつながる

今回の山羊座新月は、アセンダントが『双子座』、MCが『水瓶座』ということもあって、”風の時代の象徴的な新月” だなあとおもいます

水星、木星、土星がある『9ハウス』は “等身大からの脱却” のハウス 高みを目指す場所です 

さらに、『キロン』がコミュニティーや、理想の未来を目指すことを表す『11ハウス』 コンプレックスがあるからこそできること、傷ついたからこそできることを、仲間と共にやっていく 

 

キーワードは『分かち合いによる相乗効果』 

自分だけの利益にとらわれないで、まわり全体を見て今の自分にできることをする 持っているものは惜しみなくだす

わたし自身、この考え方をできるようになってから、ものすごく楽になりました 

星読みをはじめたばかりの頃は、いろいろと握りしめていて、変に『差別化をしなければ、、!』とか、『ブログで情報を出しすぎると、有料のコンテンツが売れなくなるのでは、、』みたいなことを、考えすぎてしまっていたのですが、

“世界全体で見ていいと思えることをやる!” 

という考え方にシフトすると、やるべきことはいたってシンプルに 

『自分と同じように、人生を豊かにしていきたい人の役に立つことをやる』これだけ!

これを軸に、あれこれ考えず、目の前にあることを黙々とやっていくだけで、次の展開が見えてくる(これから少しずつ出していけたらなあとおもいます♡)

それに自分の持っているものを出すというのは、けっこう排泄に近いような気がしていて、排泄するからこそ次が入ってくるような、、!何事も滞らせていたら濁ってくるというのを、身を持って感じています

わたしは
蠍座のくっつき寄生体質なので、良いわるいは別としても、常になにかしらに執着しているのですが(!)、今後も握りしめているなーと感じることがあれば、全体で見て、感じてみて、いらないと感じるものは、潔く捨ててしまって、シンプルに生きていきたいと常々おもっています♡

 

12ハウスの天王星『分かるってくれる人にだけオタク公開?』


『今週の星読み』で、火星に対して、木星と土星が90度の話は解説しましたが、その火星とゆるーく寄り添う『天王星』が気になっています

天王星っていうのは変人ポイントであったりするのですが、それが『12ハウス』に

”変人ポイントが隠されている” というふうに読めます


その天王星が『火星』とゆるくではありますがくっついた状態で、8ハウスの『金星』と120度の関係性

木星土星が火星に対してカチコチなのに対して、『金星』からの火星と天王星へのアスペクトはものすごく伸びやかです

『8ハウス』と『12ハウス』なので、一人だけで楽しんでいたものを、その価値をわかってくれる人にだけ打ち明けたい!たのしみたい!という気持ちが膨らんでくるのかもしれません

数年前までは、『オタク』というと、陰気で、暗くて、ぼそぼそしてて、、っていうイメージだけが先行していましたが(そういうオタクも愛しい)、最近のオタクのイケてること!笑

ここ数年で、『オタクなほどいい!』『変人なほど自由だ!』みたいな風潮になりつつあって、テレビなんかでも『〇〇が大好きすぎる!』ってだけで特集が組まれたりしますよね

もう  “オタク=プロフェッショナル” です


ふつうの人には理解してもらえなくても、”好きな人は心底好き!” という人と楽しみの輪を広げてみたり、その知識を興味が人に、役立つ情報として提供したり、、

仮に、マニアックすぎて興味がある人が、現時点ではいなくても、『人の話を聞いて突然それを試してみたくなった♡』なんてこともけっこうありますよね!

好きなことや得意なことについて話している時って、人はものすごく輝くなあとおもいます 夢中になって話している姿って、その話に興味があるかどうかは別として(!)魅了されます

『わかる人にだけわかってもらえたらいい♡』という姿勢で、自分の楽しみを広げてみるのも良さそうです

 

タロットでいうと『ペンタクルの10』


今回の『山羊座新月』は、『ペンタクルの10』でした!

このカードは “血縁によるつながり” や、 “受け継ぐもの” を表すカードですが、まさに新月が起こる “8ハウス” の意味と精通しています 


さらには、

一族の繁栄
仕事での成功
遺産相続


これって共通するのがある種の『完成』や『到達点』だということ

あれこれ試行錯誤しながら、いらないものは捨て、磨き上げてきた過程があってこその完成 無駄なものが多いと、完成させるのは難しいということです

今回の星読みと照らし合わせてみると、『確かなものだけを残す』という意味合いが濃い!


今回の新月に『冥王星』がくっついていることが、そのまま表現されているようです


風の時代には、これまでにいらないと判断したものを持っていかない、磨き上げた答えをもとに、ほしいものだけを持って行く!本当につながりたい人とつながる

とそんな感じで、心のままに進んでいきたいですね!




ということですっかり長くなってしまいましたが、『山羊座新月』についてでした!




先日虹がうっすらかかっている上に虹色の光の玉みたいなものを見て癒されました♡(写真だとわかりにくくてすみません)




星読み自習室 flom大阪市



星読みブロガー I 2児のママ
ファセ
月『蟹座』で情緒的、太陽水星『蠍座』で執着心強め、11ハウスに星が集中で依存心強いわりに束縛されるの大きらい アセンダント『射手座』と1ハウス『天王星』がかなりきいており、カニで小心者のわりにぶっ飛ばソウルです "星は超えていく" が大前提 自分に都合の良い星読みをしています♡ 星好きが集うオンラインコミュ二ティー『星読み集会所』メンバー募集中!

更新をメールで受信できます。