その他

『愛の魚座』は怒るとこわいんだぞ!村田沙耶香エッセイ『となりの脳世界』と、現在魚座に位置する火星をつなげて考えてみました。

火星が『魚座』に位置


現在火星が魚座に位置していますね

魚座といえば

『愛の星座』♡

だから『火星が魚座』ってどういうこと?
おこったらどうなっちゃうの?

とおもいがちですが






















なんせ魚座はあらゆる境界線がないので
怒ったらもうなんのこっちゃわからない
荒れ狂った海のごとく
感情が荒れ狂う、、


『じぶんでもなに言っているのか
わからない、、!!』

なんていうのが ”魚座の火星”


愛で包み込めるようになると
ゴールデンな魚座に♡




さておき、
わたしは
魚座がICということもあり
火星がそのあたりを通過しようとしはじめた頃


自粛生活は思いの外ゆったりと過ごして
子どもとの時間も
わりと楽しめていたはずが
火星が魚座に入ったあたりから
イライラカリカリ!


太陽と金星との90度にも
反応していそうです



90度についてはこちらも参考に♡


『男性性』と『女性性』の統合。好きなことを堂々とするための『基盤』を作る。『草食男子』や『美容系男子』は新時代の先駆け。

臆病な蟹座は戦う活動宮!タロットに置き換えると『戦車』。数字にたとえると、基盤の『4』。


火星についてはこちら♡

*火星は取りに行く力。もうじぶんのためだけに、がんばれない人へ。





魚座が色濃い時期に感じること


さらにわたしはどうも

魚座が色濃くなっている時期は
地に足がつかなくて
もやもやもやもや



『ココハドコ
 ワタシハダレ』



になりやすかったり
こわい夢を見たり
家になにか『イル』ような気がしたりと
落ち着かない気分になりがちです




イライラカリカリに加え、

『ココハドコ
 ワタシハダレ』


これは厄介ですな、、



こんな時必要なのは冷静さ♡




じぶんがじぶんでいられるには
どうしたらいいのか
ここ数日ずっと考えていました




『魚座』といえば
インスピレーションも
降りてきやすかったり
アートに専念できる時でもあります


魚座をいい感じに使えている人も
たくさんいらっしゃるはず♡




ここのところ
星やタロットの本を読んで
星のブログを書いて

『あーつかれたから一休み♡』

とおもって
息抜きにまた星の本を読んで
ブログを書く、、



こういったことが
続いていたので

『勉強して視野を広げるはずが
逆に狭くしているのでは、、』

一旦離れてみようと
村田沙耶香ちゃんの(”ちゃん”と呼びたくなる、、!)
エッセイ本を読むことにしました!


『となりの脳世界』♡




村田沙耶香『となりの脳世界』の感想


芥川賞受賞の
『コンビニ人間』でおなじみの
村田沙耶香さんですが

そのコンビニ人間をまだ読んでいないんですが
『となりの脳世界』という
キャッチーなタイトルに惹かれ購入♡


なんていうか、、














じぶんの妄想の世界や
生きる上での素朴な疑問、、
さらにそこから妄想が広がる、、


こういっちゃなんですが、
わたしにちょっと似ている、、!


妄想が妄想を生み
そこから出てこれなくなる、、!





以下、わたしの言葉で
『わん太の目』p.30
というトピックの解説です

 


お父さんにプレゼントされたぬいぐるみ

本当は
くう太の方がかわいいのに
わん太のことも
平等にかわいがらないと
かわいそうだから
くう太をかわいがったあと
仕方がなく愛想で
わん太をかわいがる、、

でもわん太はそんなじぶんのことは
すべてお見通し、、

わん太の目はわたしの全てを見抜いている、、



これ、

むっちゃわかります、、!



勝手な妄想から
そうだと決めつけて
実際そうではないものも
そんなふうに自分で
仕立て上げていく感じ、、


そうはしたくないし
おもいたくもないのに
絶対そうだという思い込み、
被害妄想で
妄想の世界との境目を
自らの手でなくしてしまい
自分の首を絞めていく、、

これまた火星魚座的、、!




現実っていうのは
じぶんの思い込みで
どんどん作りあげられていくんでしょうね



こうだとおもったらこうだし
そうだとおもったらそうなる



ぐるぐるぐるぐる回り続ける
この妄想劇


『だれかここから出してー!』


と叫んだところで
それを作り上げているのはじぶんだから
自分から『エイヤ!』
と、強い意志を持って出ていかないと
その妄想劇から降りることはできない、、


⬆︎タロットでいうと魚座は『月』
 スピリチャルな雰囲気がぴったり♡




どうせなら素敵な妄想劇を
繰り広げたい♡


いや、そもそも
もうジャッジの世界から抜け出したい、、!




村田沙耶香ちゃんの本は
いろいろな妄想を繰り広げながらも
それを表現することの
愛に溢れているなあと感じました



妄想のことを書いていながらも
わたしにとっては
現実に立ち返らせてくれる本でした♡

同じく、
彼女の透明な心に、笑って泣きました♡

『表現する』『吐き出す』ことで現実を感じる


星が好きで
星からタロット、数秘
それにつながることばっかり考えています

息抜きのこの本を読みながらも


『村田沙耶香ちゃん、
ぜったい魚座持ってるな、、』とか
いろいろ考えてしまっているのですが


こういった星の世界って
地に足をつけてながめることが
いちばん大事なようにおもいます


ぷわぷわもたのしいけど
実世界から星の世界を見ないと
なんとなく表現が
偏ってきてしまいそうな気が
すごくします



なので
魚座が色濃い時期は
妄想やインスピレーションを
『表現する』『吐き出す』
という形で

“現実を感じる”

“地に足をつける”

という時期だと
わたしはおもっています





その妄想がどこからくるものなのか
整理してみるのも良さそう




魚座は整理なんかは苦手ですが
ぷわぷわしている時期だからこそ
感じ取れる部分と大切に向き合って
地に足をしっかりつけた生活の
『基盤』を作っていきたいですね!




[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

となりの脳世界 [ 村田沙耶香 ]
価格:1540円(税込、送料無料) (2020/6/3時点)





今回は、

“『愛の魚座』は怒るとこわいんだぞ!
村田沙耶香ちゃんの『となりの脳世界』と、
現在魚座に位置する火星を
つなげて考えてみました。”


に、ついてでした!




 

星読み自習室 ファセ










”星好きが集まるオンラインコミニティー”
『星読み集会所』メンバー募集中です♡

星読み集会所はこちら

 

 

 

星読みブロガー I 2児のママ
ファセ
月『蟹座』で情緒的、太陽水星『蠍座』で執着心強め、11ハウスに星が集中で依存心強いわりに束縛されるの大きらい アセンダント『射手座』と1ハウス『天王星』がかなりきいており、カニで小心者のわりにぶっ飛ばソウルです "星は超えていく" が大前提 自分に都合の良い星読みをしています♡ 星好きが集うオンラインコミュ二ティー『星読み集会所』メンバー募集中!