新月・満月

【今週の星読み】『双子座満月』うやむやだったことにしっかりとした結論が出る。がんばりに見合った対価を得る。

2020.11.30〜12.6


11月30日 双子座新月

12月2日 水星 蠍座▶︎射手座入り

11月30日『双子座で満月』


本日、11月30日、ふたご座で満月が起こります

『双子座』と言えば、コミュニケーションを表す星座です 
身近な相手との関わりがはっきりとしたり、お互いの意見を聞き入れた上での結論が出るタイミング

海王星の逆行が終了した翌日に『双子座満月』
ぷわぷわは終了!きっちり結論!うやむやにしない感じが、そんなところにも現れています

11月29日海王星が順行へ。




双子座の満月とは、”射手座の太陽” と “双子座の月” が対向する180度の角度をとることを言います

双子座は広く浅くの横に広がるエネルギー 
射手座は高みを目指す、広い世界を見上げるエネルギー 

好奇心を軸に、自分がいいな!と思った事を、集中力を持って取り組める時でもあるので、今取り組んでいることに、自信を持って突き進んでいきたい時です

おもしろいのが、『水星』が、2日には蠍座から柔軟宮の射手座に入り、この一週間は個人天体(月は動きが早いのでのぞきます)の固定宮が金星の蠍座のみ!なんですよね

蠍座的なマニアックさ、好きなものや取り組むべきことに対する一途さを大切にした上で、試行錯誤しながら、やっちゃえ!みたいな感じです 

太陽射手座なので、いつもより上を目指していきたいところ!

 

ペンタクルの『6』がんばりに見合った対価を!


今回のタロットをひいてみると、ペンタクルの『6』が出ました

『持っている素質をお金に変える!』
『労力が適正に評価される!』

という意味があります


でもでも

あれ?なんか今回のタロット、星の配置からみるといつもよりピンとこないなあと、正直おもってしまって、どこにその要素があるのか探ってみたら、

なんと!
今回の月のサビアンシンボル、”双子座の8度”が
『産業労働者のストライキ』!キャー♡


まさに、『がんばりに見合った対価を!』です

新月と満月のタロット一枚引きは、こういうシンクロがたのしくて♡



実際のところサビアンシンボルは1度繰り上げなので9度を見るのですが、”ストライキをおこした後の世界”というのが今回の満月ということだと読めそうです


双子座8度の『産業労働者のストライキ』は、
自分の権利をきちんと主張したり、まちがったことはまちがっている!と言い切り、ギブアンドテイクの精神を表す度数

そして、
今回の9度は『矢で満たされた矢筒』
絶対に譲れないものを確実に掴み取るために、ものすごい集中力を持って突進していく度数です

『双子座の満月』なので、適正な評価、適正な議論を得た上で、話がまとまる!というのは、なんともペンタクルの『6』

自分の能力や、がんばりに見合った対価を得ることができる、または、対価を得れるように、軌道修正をしていける時でもあります

火のパワーが強い時でもあるので、エネルギッシュに推し進めたいことがある人にはもってこい!です


金星×天王星=180度


さらには
『金星』と『天王星』が “180度” の角度をとっています
その場のノリや雰囲気で、えいっ!と大胆なことをやってのけることができる時でもあります

しかも『蠍座』の金星と、『牡牛座』の天王星はどちらも “固定宮” !
どちらもここぞ!という時しか動かない分、変わるならとことん変わる!みたいな変化です


『突進力が強い+ノリの良い時期』なので、なにか大きな決断をする時は、『広い視野で見た時に、本当に自分のためになっているのか?自己成長につながるのか?』

と、少し冷静さも大切にしながら、その場の変化に、うまく対応していきたいですね!








占星術の基礎知識を少しずつおまとめ中♡
オンラインコミュニティーも、よろしくおねがいします!






星読み自習室 flom大阪市




星読みブロガー I 2児のママ
ファセ
月『蟹座』で情緒的、太陽水星『蠍座』で執着心強め、11ハウスに星が集中で依存心強いわりに束縛されるの大きらい アセンダント『射手座』と1ハウス『天王星』がかなりきいており、カニで小心者のわりにぶっ飛ばソウルです "星は超えていく" が大前提 自分に都合の良い星読みをしています♡ 星好きが集うオンラインコミュ二ティー『星読み集会所』メンバー募集中!