新月・満月

【今週の星読み】『魚座新月』愛と癒しモード全開♡人との出会いにも期待!

3月13日『魚座新月』


今週は『魚座新月』です

先日の記事にも書きましたが、『太陽』と『金星』がずっとくっついていて、愛や喜び、見返りを求めない奉仕の心にスポットが当たりやすくなっています

そんな中での『魚座新月』

魚座といえば、12星座のいちばん最後の星座に当たります
癒しやデトックスにいい時期と言いますが、今回は『6ハウス』に天体が集結

キロン
太陽 

海王星
金星

が、ずらりです

キロンと太陽は少し離れているのですが、このあと、月、太陽、金星がキロンと重なっていきます

う〜ん癒される〜♡笑

さらに『海王星』は “魚座” の支配星なので、愛と癒しモード全開♡

トラウマやコンプレックスを癒すような意味合いがとても強いです

新月ははじまりを表します
『金星』も『海王星』も『月』も “女性天体” なので

傷を抱きしめる
受け入れる
楽しむ

そんなことでそれが武器になったり、喜びに変えていけるのかもしれませんね!


さらに『6ハウス』といえば、

健康
職場
労働環境

を表します

こんな星の配置の職場があるとしたら、相当たのしくて愛に溢れている職場にまちがいない


コロナの影響により、働き方を見直すことになった人も多いかとおもいますが、

『組織に入っていれば大丈夫』
『いい大学に入っていれば大丈夫』

なんていうことはもうあてにならない時代になってきていることをヒシヒシと感じますよね なのでもう単純に、おもむくままに、自分の喜びにつながる選択をしていきたいところ

よく思うのですが、”自分ののぞみを真に受けること”って、本当に大切だなあと思います 『どうせできない』とはじめから諦めていてはなにもはじまらない


理想の暮らし
理想の仕事
理想の収入
理想のパートナーシップ
理想の交友関係、、、


いろいろありますが、自分の理想を、いちいち真に受けて、そうなるように、小さなことでも行動していくこと それを継続させること



『喜びに目を向ける』ということは、今の時期だけに限らず、どんな時も根底にしておきたいですが、この愛と奉仕のキラキラ期間は、インスピレーションも降りてきやすい時期です

そして今回の『魚座新月』はホロスコープの “右半分” に星が固まっています

これは人から話が来たり、人からの影響で社会に参加していくというメッセージ性が強いです ここから春分まで間、素敵な出会いにも期待したい♡

3月21日は『春分の日』で、占星術でいうと1年の元日にあたるということもあり、次の1年に向けて、いらないもは捨てて、
素直に受け取るべきものを受け取っていきたいですね!

 

タロットは『カップの10』


タロットでいうと、『カップの10』でした
カップは四大元素の『水』であり、感情をあらわします

そして、カップの10は、十分な愛情で満たされている生活をあらわします

この1週間は、今目の前にある幸せや愛情に感謝して、十分にそれを堪能して、新しい一年を迎える活力にすることができそうです♡



ということで、『今週の星読み』でした!





星読み自習室

星読みブロガー I 2児のママ
ファセ
月『蟹座』で情緒的、太陽水星『蠍座』で執着心強め、11ハウスに星が集中で依存心強いわりに束縛されるの大きらい アセンダント『射手座』と1ハウス『天王星』がかなりきいており、カニで小心者のわりにぶっ飛ばソウルです "星は超えていく" が大前提 自分に都合の良い星読みをしています♡ 星好きが集うオンラインコミュ二ティー『星読み集会所』メンバー募集中!

更新をメールで受信できます。