占星術の本

【占星術のおすすめ本】まずは独学で勉強したい人に。読みやすく分かりやすい本を中心にご紹介。

占星術を、独学で勉強したい人におすすめの本


今回は、
星読みを独学で勉強したい人におすすめの
占星術の本をご紹介します

『勉強』というときばっちゃうけど
ちょっと知りたい♡
という人向けのものを集めてみました


読みやすくて
わかりやすくて
テンション上がるもの!


まずはそんな
ビキナーさんにおすすめの
7冊をご紹介します♡

 

まついなつき著『しあわせ占星術』感想

まついなつき『しあわせ占星術』

占星術の巨匠
松村潔先生の監修の本です


この本がほんとすごくて、
イラストが入っていて
わかりやすく基礎的な
雰囲気を醸し出しながら

さらりとマニアックなことが
書かれてあります、、!


文章を読むのが苦手な人は
この漫画部分だけを読むだけでも
とても勉強になるとおもいます




『なにも惑星が入っていないハウスは
わたしには関係ないの?』


の、あるある疑問にお答えする


『ハウスカプス』についても
くわしく書かれてあります





各項目についてはそんなに詳しくはないのですが
浅く広くでいろいろな
星読みの可能性を示してくれるような本、、!



『さらっと手にとったら
いつのまにか夢中になっていた、、!!!』

そんな感じになるかもしれません♡


木星著『モッくまくんの星のレッスン』感想


さらにわかり易く知りたいという方へ

こちらは子供でもわかるように書かれてある
『モッくまくんの星レッスン』♡



星をキャラクター化したり
モッくまくんと主人公とのやり取りの中で
主人公がじぶんの性質を知っていく、、
ワーク付きの本です


こちらも簡単そうに見えて
星座とハウスの具体的な組み合わせのワークや

『そこまでおしえてくれるんだー♡』

みたいな箇所がけっこうあるので
ぜひ手にとってみてほしいです!



この本が紹介されているのを
見たことが一回もないのが不思議でたまりません


大きな本屋さんでも、
置いているところ見たことないような、、


偶然アマゾンを
いい本ないかなあと
パトロールしている時に
偶然見つけた本なのですが
口コミもむちゃくちゃよかったです!


星を身近に感じられるという面で
ナンバー1かも。



個人的には
こういった簡単そうで
実はいろいろ書いているぞ
という本からはじめて
そのあとで
巨匠の本に手を出すのが
いいかなあとおもいます!





モッくまくんの星レッスンの購入ページはこちら





『鏡リュウジの占星術の教科書』感想


こちらの本は
よく紹介されているところを見かけます


占星術をはじめる上での
大定番中の大定番


わたしは
『鏡リュウジ』という
the 占い師
的な名前がどうもはじめ受け付けなくて(すみません)
ずっと食わずぎらいしていたのですが
ある日知的好奇心の誘惑に負けてしまい、
本屋でそーっと開いたところ、、



なんだこりゃー!!
分かりやすい!



すごい知識量のある方なはずなのに
わかりやすく、実用的。

噛み砕いてとても丁寧に
解説してくれています

こちらの本もワーク付きです!





愛があるなーと
本を開くたび感じます
(リュウジさんはASC蟹座なようです!納得!)

文章がとても読みやすいので
こちらもおすすめ中のおすすめです!





パート2もあって
そちらは相性や未来予測を解説してくれています
また応用編でご紹介しようとおもいます♡


『石井ゆかりの星占い教室のノート』感想


石井ゆかりさんの独特の表現がすごい

じぶんの星座の箇所を読んでみると、

『え♡わたしってそんなに素敵な人なの?♡♡』

と、夢見心地にさせてくれる本です、、!



ある程度星の知識がある人向けで
専門的なこともかなり書かれていていますが
ぜっっったいおすすめしたい一冊♡


専門的なことをわかりやすくも、

感性でまとめあげているところが
すごすぎる、、





じぶんがブログ書いていてもおもうのですが
専門的に書くとなると
感性をおきざりにしてしまいがちなので
石井ゆかりさんにはほんと感服しっぱなしです 


ふんわりとしているけど確信をついている感じも
大好物。


ムズカシイ専門書につかれたら
またもどってきたい場所でもあります!


星座の純粋な素敵ポイントに光を当ててくれるので
元気がない時の処方箋的な本としても
使えそうです♡

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

石井ゆかりの星占い教室のノート / 石井ゆかり 【本】
価格:1540円(税込、送料別) (2020/5/25時点)


『keiko的,宇宙にエコヒイキされる願いの書き方〜新月・満月のパワーウィッシュ』感想


月星座で有名な

ケイコさんの書籍

この本も月にスポットを当て
新月と満月にどんなことを
書くと良いか、、

ということがくわしく書かれています




わたしは過去ものすごく
スピリチャルアレルギーを持っていたので
この
the キラキラスピリチャル的な
本を買うのはかなり勇気がいりました、、!




この方のすごいところは
自己プロデュース力、、!!!


土星は課題を出してくる星なので
『土星先生』(これは石井ゆかりさん発祥かな?)
と呼ばれたりするのですが
ケイコさんにかかると

『土星センセ♡』


な、なんかおしゃれだぞ、、?!


なにかにつけて
ネーミングセンス抜群で、

願いごとを
『パワーウィッシュ』と呼んでみたり
大惑星が集結する
トリプルグレートコンジャンクションを
『TGC』とネーミングしてみたり、、



『ん?TGC?だ、脱毛でしょうか?』


とおもうんですが
引き込まれるプロデュース力

おそるべしです、、!!





一時期
この本に沿って

とても忠実に満月と新月の願いごとを
書いていました


星を本格的に勉強する前にもかかわらず
知らず知らずのうちに
なんとなくではありますが

星座の性質を覚えることができました



じぶんと向き合いながら
星座も勝手に勉強できる感じが
とてもよかったです



『占星術はなんだか敷居が高い気がするけど
新月や満月の願いごとには興味はある!』
(ぜんぜん敷居高くないですがね♡)

なんて人は
ここからはじめるととっつきやすいかも!




キラキラあなどるべからず。

ケイコさんワールドが詰まった一冊、、

ぜひどうぞ♡


月星座ケイコさんのブログはこちら


『フィガロホロスコープ〜石井ゆかりの星占い』感想


ファッション雑誌のフィガロジャパンの

石井ゆかり占い特集!!!


全カラーページで
素敵な装丁デザインにうっとりしながら読める雑誌です


『雑誌だとそこまでくわしくないんじゃあ、、』

と、感じるかもしれませんが
むちゃくちゃくわしく書いています


12星座別の過去や
これからについてや
ハウスの役割など、圧巻の情報量!!

2冊セットですが
どちらかだけでもたのしめる♡



オレンジの1冊目は
12星座別の過去の振り返りについて
たくさん書かれてあるので

過去には興味ないという方は水色の2冊目の方が
たのしめるかもしれません



とはいえ、
1冊目も12星座別のハウスの解釈が
書かれてあっておもしろい





12星座別となると
ブラシーダスハウスではなく
ソーラーハウスシステムになるのですが
じぶんのアセンダントとあわせて
みてみるのもおもしろかったです!


まとめ


わたしは基本的に
星の師匠でもひとりに絞るより

『いろいろな人の解釈を知って

その中からじぶんにあったものを
見出す、、!』

という勉強の仕方が好きです



本もおなじで
そのときの自分のテーマに沿って
読みたい本をじぶんの本棚から
ピックアップする



こういった本は
辞書的な役割の部分も多いので
ぜんぶに目を通せていなかったりもするのですが
人によって解釈がちがっていて
その人のどういうところを
じぶんが採用したいか、、
という作業がとてもたのしいです



それに星の本は
手元にあるだけで
お守りというか
宝物のような感覚があるので
本棚がパワースポットのように
感じられます♡
(これ、収集癖ある人の典型的な感覚かな、、笑)



なのでぜひ、
ピンとくるものがあれば
手元においておくことをおすすめします、、!





また本の紹介は
どんどんしていこうとおもいますので
おたのしみに♡







今回は占星術を、
まずは独学で勉強したい人におすすめの書籍を
読みやすく分かりやすい本を中心に
ご紹介いたしました!






星好きが集まるオンラインコミュニティー星読み集会所では、星読みの耳寄り情報のシェアや、星読みの体感シェア会をしています!

お気軽にご参加ください♡






星読み自習室 flom大阪市

 

 

 

 

星読みブロガー I 2児のママ
ファセ
月『蟹座』で情緒的、太陽水星『蠍座』で執着心強め、11ハウスに星が集中で依存心強いわりに束縛されるの大きらい アセンダント『射手座』と1ハウス『天王星』がかなりきいており、カニで小心者のわりにぶっ飛ばソウルです "星は超えていく" が大前提 自分に都合の良い星読みをしています♡ 星好きが集うオンラインコミュ二ティー『星読み集会所』メンバー募集中!