占星術を独学で

【2ハウスの意味】2ハウスは魂と肉体が統合する場所。五感を使うことは、地に足をつけるということ。

2ハウスとは身体は『所有物』であり、『借り物』


今回は『2ハウス』について

書いてみようとおもいます!

 

1ハウスについてはこちら▶︎
【診断あり】『アセンダント』と『1ハウス』の意味。だれしもが持つ、この世に立ち向かっていく力。

 


【2ハウスの意味】

所有するもの
財産
稼ぐお金
生まれもった素質
肉体


なぜ

“お金” と “肉体” が
同じハウスなのかというと

肉体って
自分のものだっていう感覚で
生きている人がほとんどだとおもいますが
『借り物』なんですよね

 

死んだら肉体は動かないようになり
土に還るんだから
そりゃあ借り物ですよね
(当たり前に死後の世界はある前提で
話をすすめます)



素質も
1ハウスではなく ”2ハウスの管轄”
ということは
1ハウスで
魂の統合をしてから得られるもの

1ハウスの純粋な魂を
どのように育てていくかが2ハウス

 

あらためまして
2ハウスの共通点は
『所有物』

 

2ハウスのこの言葉、、
改めて考えてみるとどうですか、、!


深い、、深すぎる、、、




『1ハウス』と『2ハウス』の対比


地球で人間やるには

肉体が必要

 

以前
1ハウスについて
『うぎゃあ!』と生まれたての
赤ちゃんの段階で

”この世に立ち向かっていく力”

と書きました

 

こちら▶︎

【診断あり】『アセンダント』と『1ハウス』の意味。だれしもが持つ、この世に立ち向かっていく力。






でも
1ハウスの段階で

肉体はすでにありますよね?

 

なのに『2ハウス』が肉体って
意味不明なんですけど、、
って、なっちゃいませんか?

 

でも
2ハウスというのは
牡牛座の管轄

 

赤ちゃんが
自分の身体があることに気がつき
なんだこれはと
触ったり舐めたりして
五感を使って感じ取ろうとする段階

 

赤ちゃんの時って
自分の肉体をまだうまく扱えない、、

 

1ハウスの段階では
まだ肉体と魂の統合ができていない

 

『借り物の身体』を
”自分のもの” にするための
訓練の時とも言えます

 

そうおもって赤ちゃんを見ると
愛しくないですか、、!

道で赤ちゃんを見かけたら



『まあ♡
いま肉体統合中ね!
がんばれっ!』

って言いたくなります、、♡

 

うちの次男は
3歳なんですが
よくぞ無事統合してくれた、、!

いやあ、感極まります

 

3歳だと
魂と統合した肉体に知性を加える、、
ということになってきますね

 

これはまた『3ハウス』の
解説で書くとします




身体は自分のものではないという
根拠として
身体って使わないと鈍ります
動かさないとどんどん衰えていく

 

『1ハウス』が
この世に自分を押し出していく
なにかをはじめる時の
”初期衝動” なのに対し、
『2ハウス』は
“この地に足をつける場所”



肉体は『所有物』
言わば借り物なので
魂と身体を結びつける作業を
怠っていると
どんどん地から離れていく、、
ということ!




五感を満たすことは、地に足をつけること


五感も同じで、

肌で触れたり感じたりすること
美味しいごはんを食べたり
心地いい音楽を聴いたり
美しいものを見て
五感を満たすことが
地に足をつけることにつながります

 


そう思うと

身体大切にしなきゃなあって
思いますよね

 

ですが星は使い方次第!

 

これが
行き過ぎた欲からくる贅沢
という形になってくると
またバランスがおかしくなってしまうので
要注意


じぶんがいちばん心地良いと感じる
五感の使い方を意識したいですね!



『素質』も2ハウスの謎


『2ハウス』は

”生まれ持った素質” も表しますが
これもあくまで肉体とおなじ、
『所有物』なんですよね

 

先祖や親から受け取った
生まれながらにもった『素質』

 

『2ハウス』というのは
じぶんが豊かになるために
磨き上げるもののこと

 

その所有物としての素質が
ダイヤモンドの原石か
ダイヤモンドになりかけの原石かは
別として
もともと恵まれているので
コツコツ磨き上げることが
わりと容易にできる場所


なので2ハウスは
”お金の稼ぎ方” としてもみれるんですね



そして肉体と同じように
生まれ持った素質も
使わないと鈍っていく

鈍っていくということは
この世から離れていくこと


これからの時代
自分の個性を打ち出す生き方が
求められるようになり

風の時代だからそうしよう
という意味ではなく
星の原理にも当てはまることなのですね

 

生まれ持った素質は
使うために生まれてきたということ
肝に銘じて
フル活用していきたい♡

 

2ハウスにある天体や
”ハウスカスプ” の星座を意識することで
安心安全安定が手に入りやすいということ!
とも言えますね、、!


2ハウスの “天体” と ”ハウスカスプ”で見る『素質とお金の稼ぎ方』


2ハウスに入っている天体や
”ハウスカスプの星座” が
その人の素質であり
お金に変えやすい能力だと言われています

こちらをチェックしてみてください▶︎
【星読み初心者の方におすすめ】12星座の性質まとめ。自分の星の性質を知って、星の使い方を考える。




ハウスカスプの見方はわからない方は
後日まとめますので

しばらくお待ちを、、♡

ひとまず
こちらの記事がヒントになるはず▶︎
ホロスコープの出し方。『アセンダント』と『1ハウス』の性質を、めちゃんこ占いで調べてみよう!



精神世界を勉強している人は、『2ハウスの哲学』を意識することが大切


これから

星読みやスピリチャルに興味を持つ人は
さらに増えてくるとおもいますが
そんな時に大事なのが
この『2ハウスの哲学』♡

 

わたしも星が大好きで
延々と星について考えていたり
精神世界のことについて
思いを馳せることも多いのですが
そういう勉強ばかりして
現実の生活をお座なりにしていたら
この2ハウスがどんどん弱っていきます

 

なんか地に足がつかず
意識がぷわぷわする、、

 

スピリチャルの管轄の海王星と
知性の水星が関わっていたり

魚座色が強い時は
まじでぷわぷわします



なので

『精神世界の話は好きだけど
ココ地球なんで!』

 

という感覚は
すごく大切にしていたいなあと
思っています

 

このブログのテーマカラーが
星を扱うブログなのにも関わらず

『肌色』なのは
星を学んで精神世界の考え方を取り入れながらも
肉体をいちばん大切にしたいなあと
思っているからなんです

 

なんでって
ココ地球なんで!

 

 

ハウスカスプの星座で考える!【エレメント別】2ハウスについて忘れないでいたいこと


そんなこんなで
ハウスカスプの星座のエレメント別に
2ハウスの解釈について
忘れないでいたいなあとおもうことを
まとめてみます


2ハウスのハウスカスプをチェックして
照らし合わせて
2ハウス的な『お金の稼ぎ方』や『モノの扱い方』
さらには
じぶんの『素質』についての
参考にしてみてください♡





2ハウスが『火』のエレメント【牡羊座、獅子座、射手座】

精神性を大切にしながら
人の意見に耳を傾けることや
人のためになることを意識すること

2ハウスが『土』のエレメント【牡牛座、乙女座、山羊座】

物質や権力など、目に見える成功に
こだわりすぎないように

 

2ハウスが『風』のエレエメント【双子座、天秤座、水瓶座】

あまり物質的なものに執着がない分
そこをおざなりにもしがちなので
コツコツと経験を血肉に変える作業も意識する

2ハウスが『水』のエレメント【蟹座、蠍座、魚座】

感情や目に見えないものに振り回されすぎて
思い込みや空想の世界に
意識を飛ばしすぎないように

 




2ハウスのエネルギーは

”地に足をつけるためのエネルギー”
だということを

忘れないでいたいですね♡







今回は

”【2ハウスの意味】魂と肉体が統合する場所。
五感を使うことは、
地に足をつけるということ。”

に、ついてでした!











星読み自習室






『星読み集会所』もチェックしてください♡

星読み集会所はこちら

 






星読みブロガー I 2児のママ
ファセ
月『蟹座』で情緒的、太陽水星『蠍座』で執着心強め、11ハウスに星が集中で依存心強いわりに束縛されるの大きらい アセンダント『射手座』と1ハウス『天王星』がかなりきいており、カニで小心者のわりにぶっ飛ばソウルです "星は超えていく" が大前提 自分に都合の良い星読みをしています♡ 星好きが集うオンラインコミュ二ティー『星読み集会所』メンバー募集中!