新月・満月

【2021年11月5日蠍座新月】今までの自分を許して抱きしめる。許した分だけ広がる無限の可能性。

2021年11月5日『蠍座新月』


11月5日は『蠍座新月』です



牡羊座満月の記事に、『学びと生活習慣で新しい自分になる!』と言うふうに書きましたが、その時に何か自分が根こそぎ変えられていくような感覚になっていました

なので今回の新月を見て大興奮!
なるほど、そういうことだったのか!!!!!




ということで、わたしの蠍座新月についての体感と見解を書いていこうと思います♡



ここのところの星読み体感


大天体の逆行終了、牡羊座満月、その後トランジットの『火星』と『冥王星』 が “90度” 
をとっていたり、ハードな体感をもたれている方も多かったかと思いますが、それはなんのために起こっていたのか、、と言うと、


















です




一般的に新月や満月の体感は当日の2日前後だと言われています

でも、その期間にいきなりボンっと何かが起こることもありますが、星の動きは流動的で、共鳴しあっているので、内面的な心の部分においては、グラデーション的な大小の波で徐々にやってくることの方がわたしは多いです


なので新月や満月の頃にはすでにその体感のピークを過ぎていることが多いです


色々な考え方や見解があるとは思いますが、新月や満月はあくまでポイントに過ぎないというイメージです
特別な日といえば特別の日なのかもしれませんが、あくまで流れの中にあるもの



『牡羊座満月』の記事にも書いたように、冥王星の逆行が終了したあたりから、細胞がプログラミングしなおされている感覚、そのあたりに始めたことは、3日坊主ではなく完全に習慣化されています♡


さらに、不思議な夢を観ました




(あ、ハイ。前に松たか子さんと満島ひかりちゃん主演の、『カルテット』というドラマで『夢の話されてもほんと反応に困るよね』的なセリフがあって、たしかにー!とか思いながらも、どうしても話したいので、大変恐縮ながら話させていただきます笑)




汚物だらけのお風呂兼トイレに入る夢を見たんです
あまりにも汚くて、さらには、なぜかカバンの中に残飯が入っていたり、、
こんなところ絶対嫌だと思って、おえって言いながらピカピカに掃除をする夢を見ました

きれいになったところを見て、うちの長男が、『きれいになった!ママ、自分で掃除してすごい!』って言ったところで目が覚めました




そんなこんなでここのところは潜在意識のお掃除期間♡

本題に入ります!




12ハウスに星が集中


今回の蠍座新月は、『12ハウス』の目に見えない世界の領域。『魚座』と精通するハウスです。

蠍座も、洞察力や、ご先祖的なもの、カルマや、”目に見えない世界” の領域ということで共通しています


さらにその新月が、『DCの天王星』と “180度”

天王星と言えば革命を起こすサイン
蠍座新月にシュパーン!!!です



12ハウスというのはもやもやふわふわ、もやがかっているイメージですが、そこに『天王星』がシュパーン!
さらに同じ場所にパワーの『火星』と、少し離れて『水星』も!


もやがかる海の底に突如流れ星



『出せ!許せ!くすぶってんじゃぬえええええええ!!!』



この台詞を聞いてピンとくるものは何でしょうか♡


『出せ』というのは、人にもっと気持ちを伝えようとか、主張していこうと言うことかもしれない
自分自身の力を世に出していこうということかもしれない


『許せ』というのは、許せなかった相手、、いや、許せないと思ってしまう自分のことかもしれない、今までの失敗や、過去の栄光にすがってしまう自分、もしくは人のありのままを受け入れることができない自分、、いや、ありのままの自分こそを愛せない自分に対してかもしれない





生きていれば、人は誰でも何かしらの悩みを抱えている生き物だということに、わたし自身、わりと最近気がつきました

自分なりに、今ある幸せもきちんと感じられる人間ではあるとは思っていますが、それでも不調が続いたり、継続的なもやもやの先に光を感じることができずにいると、自分だけが苦しい、自分だけがこんなもやもやと闘っている、、というふうに思えてしまうこともたくさんあります



『星読み集会所』で、メンバーのいま置かれている状況を話す機会がちょくちょくありますが、みんながそれぞれに、悩みに直面して、自分なりに噛み砕いて、自分なりに消化していこうとがんばっている

みんなテーマや課題が違うだけで、悩みがない人なんていないですよね


自分だけが悲劇のヒロイン
あくまでわたしの場合ですが、自分だけの特別な悩みにすることで、ある意味傷つかないですむようにしていた気がします ある意味悩みを大切に握りしめていて、愛でている

特別な悩みだから仕方がないよね(by悲劇のヒロイン)





『みんな一緒だよ!気にするな!』

と言いたいのではなくて、みんなそれぞれが同じように抱えているそれぞれの悩みや後悔を、他の誰でもない自分自身が自分の力で癒してあげること

もちろん、人の力を良い具合に借りることも含めてです


みんなと同じ、何も変わらない、でも世界にたった一人、スペシャルでかけがえのない自分を、よしよしと撫でてあげる

ぎゅうっと抱きしめてあげる




その時はそうすることしかできなかった
そうすることでしか自分を表現できなかった
自分なりに頑張ってきた

自分なりに一生懸命生きている


自分をジャッジして傷つける必要はもうないのだ



なのでここのところもやもやが止まらない、、オゲレツモードです、と言う人は、『まいったなあ♡潜在意識書き換えられちゃってるよ〜♡』と思っていたらOKなのです







 

木星がIC


そしてそしてさらに朗報!


『木星』がICに!
『天王星』がDCで、『木星』がICですよ?!

しししししししかもノーアスペクト!
ICにぼよーんといるこの木星、この可能性は半端ない!


しかも『木星』と言えば、2021年6月21日から10月19日までの間逆行していました


拡大していくー!
ゆたかになるー!
つもりだったのがー!
全くそうなっていなーい!
むしろ縮小ー!!!


という方も多かったのではないでしょうか




ふははは!巻き返しはここからです


今の時期思い描いたイメージは、自分の潜在意識に根付きやすいので、思いっきり理想を描いたり夢を見てみたいところ!



『いやいや、自分の願望なんてわかりきっていますよ』
『じ、じぶんのがんぼうなんて、わわわかりませ、、ん、、、、』


どちらの人も、大きなビジョンで思いっきり妄想してみる!
絶対無理だということでも大丈夫です


可能性はどこまでも広がっていくので、『今、本当に自由だったら、お金の制限も時間の制限も、役割としての自分も全くなく、本当に自由だったら何がしたい?』



制限の中で生み出される工夫や発見もとても素晴らしいですが、今はパーン!と解き放たれて自由になってみたい!


無意識のうちに、思い描く夢って、自分の今できそうな範囲内に留まってしまうことって結構ありますよね


『可能性を思い描けなんて言われても型がないなんて逆にやりずれえよ』って思っちゃいませんか?



自分オタクのわたしとしては、『自分の願望なんて知っていて当然です!』と言う感覚だったのですが、よくよく考えてみると、全く制限のない状態というのは、思い描くのがむずかしかったです


海外旅行に年に1回ぐらい行きたい♡とか、収入アップ♡と言うのは比較的思い描きやすいのですが、


『これをしたいような気もするけど、それをしたらキャパオーバーになる気がする
自分自身が大切にできるものって少なくしておかないと、結局は面倒見切れなくなる』


と言う考え方が深く根付いていることに気がつきました



それは、”余計なことにエネルギーを注がない、余白を残しておく” と言う意味では、わたしの中で真実であると同時に、これからも大切にしていきたい考え方でもあるのですが、 

”自分が心から望む豊かさなら、どれだけ受け取ったって減らないし、なくならない!” 

根底はこっちの方が好みだなと♡




こういったことって、スピリチャル的な考え方ではよく言われているのですが、実のところで言うとわたし自身まだ体感としてまだしっくりきていない部分です

でも、『もしそうなら素敵だな♡わたしもそうなりたいな♡』と思うので、これからはそれを前提に生きると決めました 

自分が信じたことが真実だと思っているので、スイッチをしっかり切り替えることができたら、これからきっとそうなるはずです


思い描くのは自由!これはある意味実験でもあるのですが、また体感として上がってきたら随時お知らせしようと思います♡




安心できる自分の心
安心できる居場所
安心の中にある可能性の広がり

今のわたしたちなら、それをきっと感じることができるし、作りあげることができる




そんな星周りです♡




アセンダントでの新月


そして、今回の蠍座新月は12ハウスに集中していますが、それ以外の天体は全て下半分



『12ハウス』は癒しのハウス
下半分ということは、個人形成に関わる場所です 


今までの自分
今まで価値観
今までの道のり
今まで育んできたもの


それを根本から癒していく




そして、よくよく見ると、12ハウスにある新月の太陽と月はほぼ『アセンダント』と “0度” です
ここからが始まり

許した分だけ可能性が広がる




『今までの自分を、今のあなたならゆるせるよ♡』







水の神様『貴船神社』へ


『今までの自分をゆるす。洗い流す』という感覚がものすごく強いこの1ヶ月だったので、水の神様が祀られている、京都の貴船神社に言ってきました



水の音が気持ち良くて、本来ならバスでいく道のりを歩きで行ってみました(思ったより坂道がキツくて、バテました笑)




山の中に行ったのは久しぶり♡
ゆっくりお参りして、帰りに美味しいパン屋さん見つけて、大好きな本屋さんに行って、思いっきりリラックスしてきました♡


楽しかった♡





ということで、

”【2021年11月5日蠍座新月】今までの自分を許して抱きしめる。許した分だけ広がる無限の可能性。”

に、ついてでした!






星読み自習室






星読みブロガー I 2児のママ I たまに花屋
ファセ
月『蟹座』で情緒的、太陽水星『蠍座』で執着心強め、11ハウスに星が集中で依存心強いわりに束縛されるの大きらい アセンダント『射手座』と1ハウス『天王星』がかなりきいており、カニで小心者のわりにぶっ飛ばソウルです "星は超えていく" が大前提 自分に都合の良い星読みをしています♡ 星好きが集うオンラインコミュ二ティー『星読み集会所』メンバー募集中!