占星術ブログ

【2022.10.10 牡羊座満月】そのままの自分で愛される。今ある可能性はふんわりと受け止めたい。

牡羊座満月


牡羊座満月についてです。

牡羊座といえば純真無垢で開けっ広げに突き進むサイン。

ところが今回の牡羊座の月は中間度数。天秤座の要素が混ざってくる度数です。
自分の思いのままにやってきたけど、人もきちんと意識しながらも、そのままの自分で人と関わっていく!という意味合いが強いです。

人を意識する!となると、相手に寄り添うとか、歩み寄る、、というようなイメージが湧いてきますが、今回の満月については、ごまかしのない自分で人とわかり合う、そのままの自分で愛される!『もう取り繕うのはやめよう。自分を出せよ!』というようなイメージが強いです。

自分にしかできない表現とか、一般的には否定されるかもしれないけど自分はこう感じる!というような価値観、ちょっと変わった個性を出していく。他の人と同じでなくてもいいんだよ!そのままの自分を肯定して、そのままの自分で人とも関わっていこう!っていうような配置です。


前回の山羊座の上弦の月、次回10月後半の蠍座新月もそうなのですが、そのままの自分を出せ!っていう推しがすごいです。

個性を出す!というと、自分は凡人なんでそんな抜きん出た個性なんてありません、、って言いたくなることもあるかと思いますが、無理のない自分、楽な自分、、というふうに捉えていただければいいかなと思います。


続きはYouTubeで!
https://youtu.be/w5MNitAqypM







星読みブロガー I 2児のママ I たまに花屋
ファセ
花屋で働きながら花屋のフリーランスだったのが、ある時占星術にどハマり。2022年8月からフラワーワークショップを再開。花と占星術を使って、思いもよらなかったような自分の魅力や願望に気がつくためのお手伝いをしたいと活動しています。二児の男の子のママ。