新月・満月

【2022.8.12水瓶座満月】全てのことはミジンコレベル。YouTubeについてのお知らせ。

水瓶座満月。


最近、叶姉妹の恭子さんが、『宇宙レベルから言ったら全てのことはミジンコレベルなのよ』と言っているところをテレビやら雑誌やらで偶然みることが多くて、なるほど、そうだなあと、自分の視野が狭くなっているなと感じるたびにその言葉を思い出しています。


今回の水瓶座満月の配置を見て、その言葉をまた思い出しました。

所詮ミジンコレベルだぜ。と思うことができたら、このままの自分でもいいや!と大きく構えることができるのが不思議です。


クソッタレ!なこともたくさんあるけど、楽しいこととか喜びごとって実はたくさんあるじゃん♡みたいな配置。
もしネガティブモードが続いていた人は、ネガティブ期の終了♡

元気になるためのキーワードは、『まだ全然余裕でやれるぜ』。

例え今一人だと感じることがあっても、ひたむきに気負わず目の前のことに取り組んでいたら、周りも変わってくる。素敵な仲間や助っ人が見つかることだってある。

太陽獅子座の季節な上に、金星も獅子座に入ったので、思いっきり自分を楽しみたい!





反抗心から見つから見えてくるもの。


太陽、火星天王星ドラゴンヘッド、月土星、ドラゴンテイルのスクエア

囲われ囚われガチガチな中から見えてくるものがある。

おまけに山羊座の冥王星と、獅子座に入りたての金星が180度。


けっこう激しめですが、ブレイクスルー感もすごい!
おまけにIC付近の冥王星が火星冥王星ドラゴンヘッドといい感じ。

腹の底から湧き上がるパワー。変わりたいと思う気持ち。


ここのところ、2ヶ月ほど、新月、満月のタイミングで方向転換を促すような配置がとても多かったように思います。

おまけに火星、天王星、ドラゴンヘッドの配置から、


こんちくしょー
オラああああ!
いらねえよー!
捨て去れー!
ふざけんなー!
今すぐよこせー!


みたいな時期を乗り越えてきた人も多いのではないでしょうか。笑


これは全て、気づかなかった可能性に気がつくためのこと。
気づいていても自分にはまだだとか、後でいいとか思っていたところへ向かわせるためのものだというふうに感じます。


とはいえ、その渦中にいる時ってとてもじゃないけどそんな風には思えませんが、荒ぶるだけ荒ぶりきったその先に(人に危害を及ぼすものはNGですが)、スコーン!と抜けて見えてくるものというもが、それぞれにあるような気がします。


不安や葛藤の中から見えてきたもの、産みの苦しみを味わったものって大きな財産。

素敵な贈り物として、ありがたく受け取っていきたいですね!


 

12星座一言メモ


牡羊座
何のために生まれて、何をして生きるのか?子どもの頃みたいに、思いっきり夢を見よう!

牡牛座
直感が冴え渡る時。何気ない日常の中に、キラリと光るサインを言及していきたい時。必要な助けはすぐそばに。

双子座
頭で考えるのをやめて、実行せよ。自分の心の声に耳を傾けて、素敵なことを受け取る準備を。

蟹座
身近な人に愛と思いやりを持つことで、心も身体も満たされる。

獅子座
今ココに集中!素敵な舞台はもう用意されている。

乙女座
素敵なチャンスをモノにできる!相手と心を通い合わせる準備を。

天秤座
自分自身を愛情で満たしてあげる。あなたを応援している人が、実はたくさん。

蠍座
目標達成はもうすぐ!あなたの知識が周りの人を元気づける。

射手座
景色が突然違って見えたら運命が動き出しているのかも。よくがんばった!エライ!

山羊座
何にファイトを注ぐのかを吟味する時。日常をしっかり生きているあなたが素敵。

水瓶座
過去の傷は手放して新しいあなたで前進!
全てを包み込むことができるあなたの愛の見せどころ。

魚座
主張せよ。大胆に、正直に。





新月、満月の更新情報はInstagramにて♡



instagram



フラワーワークショップのブーケ、息子たちが撮影しゃあなしで協力してくれました笑
お花の情報もInstagramにて♡

今後のYouTubeについて。


現在てんやわんやでYouTubeの更新が間に合っていないので、Instagram、ブログにて更新させていただきます。

状況が落ち着いたら、YouTubeでは占星術の基礎知識をメインにお届けしていきたいと思っているのですが、再開は今のところ未定です。

またその都度お知らせさせていただきますので、あたたかく見守っていただけると幸いです。





花と星の集会所 

星読みブロガー I 2児のママ I たまに花屋
ファセ
花屋で働きながら花屋のフリーランスだったのが、ある時占星術にどハマり。2022年8月からフラワーワークショップを再開。花と占星術を使って、思いもよらなかったような自分の魅力や願望に気がつくためのお手伝いをしたいと活動しています。二児の男の子のママ。