新月・満月

【2022.9.10 魚座満月】役割がないと価値がないなんて思わなくていい。今日という1日を楽しく生きることがわたしたちの任務。

魚座満月総括


魚座満月についてです。

もやーんとして実態が伴わなかったもの、過去に計画倒れになったこと、とっくの昔に諦めて、もう過去のものにしてしまっていたこと、に対して、新鮮なエネルギーが入ってきそう。

とはいえ力を入れすぎず、結果を急がずに、マイペースにやっていける方法を模索。
やるべきことを淡々と続けて、機が熟すのを待つ。


何か変えたいなあと思う気持ちがあっても、あれはしたくない!これもいやだ!それはもう飽きた!と、ここ数ヶ月、フツフツとしていたり、何かへの反抗心でキー!となっていた人は、それを自分のわがままとして片付けてしまわないで、その違和感をとことん突き詰めていくことで、新たな道が見えてくるかもしれません。


何かを目指そうとしなくてもいいし、役割がないと価値がないなんて思わなくてもいい。ただただ今日という1日を楽しく生きることがわたしたちの任務。


そんな配置となっています。


魚座新月からの水星逆行


そして魚座満月といえば、手放しや浄化。
今回の満月はかなりその要素が強い!なんて言ったって12ハウス!魚座のハウスで魚座満月。さらに海王星もそばに!

その満月からの水星逆行なので、満ちた自分で過去をアップデート!と言ったことが起こりそう。


今回は天秤座から乙女座後半度数を行き来しますが、主観から客観への意識の変化。さらにいうと、天秤座は社会デビューの星座なので、自分という人間を喜んでもらうには?そのやり方で大丈夫?とか、その関係性で、今後もやっていける?というような確認作業が入ります。

天秤座って1対1の人間関係やビジネスパートナー、契約関係。相手を見て、自分を知る。
何かしらの関係性のなかで、良くもわるくも相手に対して気になる部分というのは、自分の中の何かしらの感情が反応しているから。


それをよく理解した上で、物事を冷静に見て、違和感がある場合は今後の関係性を良い形に見直していきたい。

大人になってからの人間関係って難しい。
言っていいことと悪いこと。
わかって欲しい自分と、分かられてたまるかという自分。

人を思いやることをいくら心がけていても、所詮は違う人間なので、想いの全ては届かない。相手がどう受け取ったかなんて、本当のところはわからない。お互いに。

さらには時も気持ちも移りゆく。


人との関わりってほんとめんどくさいと思うこともあります。
でも人との関わりの中で得られる幸福感というのは、一人でいる時の幸福感より俄然心が満たされるのが不思議ですよね。


だからこそ、お互いにとって居心地の良い距離感や、関わり方を、『察してくれ』ではなく、きちんと “言葉” を使って伝えていきたい時。

探り合いは意味を成さない。


そして、満ちた自分でアップデート!と書きましたが、春分からの流れの中で、ピュア感に磨きがかかりまくっているわたしたち。それゆえ、ここ数ヶ月のドラゴンヘッドと天王星の合期間、大人の思春期に入ってました!っていう人、多いと思います。


しかも今回は満ち満ちの魚座満月。嫌なものは嫌。ピュアという意味でのこだわりはあるが、不必要なこだわりはかなり減ってきたような?


何かを目指そうとしなくてもいいし、役割がないと価値がないなんて思わなくてもいい。ただただ今日という1日を楽しく生きることがわたしたちの任務。

抗うことなかれ。





火星双子座期間はフラフラ期?

 


さらに現在火星が双子座ですが、この時期はフラフラ期?のような気がします。

これ!というものがあればそれに向かって何度も数が打てるけど、なんとなく気持ちが定まらなかったりすると、結論を先延ばしにしてなかなか前に進まない。

特にこれから3週間は水星逆行もあったりするので、焦らないこと。前に進もうとしすぎないこと。が、大きなテーマになってくるかも。

結論を出せない場合は、考えるのをやめる時期と捉えてのんびり過ごしたい。


わたしも、先にどんどん進ませたいものと、これは、どうかなあ、、、と思うものが両方あるので、進ませたいものに専念して、まだ悩んでしまうことに関しては、とりあえず先送りにすることにしました。

特に今回の火星滞在は2022年3月までと長いので、力をかけるべきものの優先順位をしっかり持つことで前に進みやすくなりそうです。




満月中の満月で感じる体感


冒頭でもお伝えしましたが、魚座って12星座の最後のサインで、さらに満月で、さらに魚座のハウスの12ハウス!に加え魚座の支配星の海王星まで滞在!ということなので、満月中の満月というのが今回の興奮ポイント!


ここ半年、、と言わず、今までの道のりの中で、ここが流れの中の到達点、完了した、と考えた時に、ずっとずっと目指し続ける生き方をしてきたけど、それを手放すタイミングが今、という感じがします。


これまでにもそういったことを思わせる配置があったように思うけど、この魚座満月までの数ヶ月間はその流れが見える形で次々と起こっていったような。今まで自分が培ってきたものに対する道が、次々と塞がっていく、、という感覚がありました。

可能性の扉がどんどん閉ざされていく中で、自分は何かを目指していないと価値がない、人生を楽しめない、、という感覚が強く膨れ上がっていきました。

でもそれも通りすぎて現在、『可能性がない自分、万歳!』みたいな気持ちになったり。(!)


毎日楽しく過ごせたらそれでいい♡一体何を追いかけていたんだ?みたいな感じで、可能性の扉を閉じられたことで逆に可能性が広がっていったような不思議な感覚。

さらには過去の積み重ねに対する執着がなくなってしまった。
これはこれでちょっと困っていますが、どこかでも言ったけど、凪のような生き方へのシフトチェンジだと思うようにしています、、!



知らず知らずのうちに、あれをしたこれは次!これを積み重ねた暁には、、!みたいな思考回路。もちろん楽しんでやっていたことがほとんどだったけど、それすら目指していたような、、もっと気楽に、のらりくらり。

わたしの場合、今度は凪、凪、凪、、、を意識しすぎて今度は凪の生き方を “目指す” 生き方になってしまいそうですが、『まあ力を抜け!』ということですね。


過去に囚われず、未来を目指しすぎず、今を大切に生きる。

とはいえ、土の時代生まれにとってはなかなかそれが難しいけど、状況的にそう追い込まれたことで、その感覚を頭だけでなく肌で感じることができたことが大きな収穫。


それまで自分の星の配置から、これには取り組んだ方が絶対いいんだろうな、、ということがあったのですが、それすらもういいや、、と思ってしまっています。
星星星ってうるせえよ。今を大切に生きていたらやってくる時はやってくる。


流れ流され、抗うことなかれ。
ひたすら流れてくるものを受け入れ浸透させ、また流れゆく〜






3択リーディング

 

ということで今回は3択リーディング!
 
 お好きなカードをお選びください♡
 
 
 
 

















 
 
◆緑amaryllis
 
動けば動くほどアイデアが湧いてくる。
無邪気な気持ちで周りと協力できるとより楽しく♡
心配しなくて大丈夫!
 
 
赤gerbera daisy
 
今この時を喜びでいっぱいにする。変化はうまく受け入れつつも、等身大のあなたで冒険できる。もう準備はOK。
 
 
青tulip
 
友達が鍵に。一緒に何かを始める人も。あまり身構えすぎないで、周りと自分を信じることで思いがけないラッキーの予感♡
感謝を忘れずにいることで安心できる居場所ができるかも。









ということで素敵な魚座満月を♡





新月と満月の星読みはInstagramでもお届けしています。




 
 

instagram

星読みブロガー I 2児のママ I たまに花屋
ファセ
花屋で働きながら花屋のフリーランスだったのが、ある時占星術にどハマり。2022年8月からフラワーワークショップを再開。花と占星術を使って、思いもよらなかったような自分の魅力や願望に気がつくためのお手伝いをしたいと活動しています。二児の男の子のママ。