占星術ブログ

キロンにみる。コンプレックスはキャラであり魅力。

 


前回

星的にいうと、コンプレックスは勘違い♡
というお話を書きました

今回の記事はそのつながりで書いてみました!




コンプレックスはキャラ


以前、

コンプレックスを表すキロン
きれいに
グランドトラインになっている方が
いらっしゃいました


彼女
キロンにくるしんでいたのですが
なんか、
その悲壮感を味方にしているというか


ちびまる子ちゃんの野口さん
芸人の又吉さんや、ヒロシさん


彼らを連想させる感じ、、



あの方たちって
なんとなくネガティブオーラが漂っているけど
なんかそれがキャラ立ちしていて好印象じゃないですか?


へたしたら、
『超ポジティブです!!』
ってひとより好印象かも。



星の講座で知り合った方で
それをみんなと話していたのですが

ネガティブなんだけど
人の肩に乗っかって
どうにかしてもらおうという
『くれくれ感』がない!



彼女の話し方が
なんていうか
淡々としていて
おもしろいことを
おもしろいとおもわず
低い一定のテンションで話す感じ?


決して狙ってはいないのですが
彼女がなにか言うたび
爆笑が起こるという謎の現象


とてもかわいくて
求められてもいないのに
『なんとかしてあげたい♡』
とおもうのは
きっと彼女のキロンの魅力が
大きいとおもうんですよね



じぶんにとっては
ほんとうに嫌で仕方がないことでも
人にとっては魅力にうつるようなことって
意外と多いのかもしれません


たとえハードな形でキロンと関わっていたって
これは共通のことだと感じます


ハードであればハードなほど
すっごい力が芽生えたりして!!



(ちなみにわたしはとってもハードです。
前回の記事をご参照ください♡)




コンプレックスはキャラの具体例


なんかみていて

コンプレックスを味方につけている人には
敵わないなあとおもいます





太っていることを味方につけている
渡辺直美さん


背が高いことを味方につけている
冨永愛さん

(先日情熱大陸に出ていて
もう顔がすっかりやわらかくなっていて
38歳でもモデルの第一線で活躍する姿
ものすごくかっこよかったです!)



2019ブサイク芸人No.1でもある
アインシュタインの稲田直樹さんなんかも
正直とってもブサイク
どうみてもブサイク


っておもってしまうんですが
それを味方につけてというか
結果武器になっているのは間違いないんですが
それすらも気にも止めていない感じが
本当に魅力的!!!


ただのブサイクじゃなくて

『カワイイ!!』

『よ、妖精ですか?』

みたいな感じにみえてくる不思議♡


颯爽とした姿に
男の色気すら感じるのは
わたしだけでしょうか♡?




受け入れるだけ


また定番のやついいます

とにかくもう
『受け入れるだけ』

なんだとおもいます


じぶんに持っているものを
受け入れるだけ

じぶんに持っているもので
生きていくだけ



必要なものは持ってきて
生まれてきているから
その中でじぶんをどう
輝かせるかだけなんだなあと
彼らをみていると
いつもおもいます


受け取るだけ
受け入れるだけ


これがむずかしいの
なんのだけど
等身大のじぶんでできることを
やっていくうちに


きらきらきらきら
キラキラキラキラ


してくるんだろうなあと
信じています


前回の記事も是非参考にしてみてください♡







星読み自習室 ファセ


星読みブロガー I 2児のママ
ファセ
月『蟹座』で情緒的、太陽水星『蠍座』で執着心強め、11ハウスに星が集中で依存心強いわりに束縛されるの大きらい アセンダント『射手座』と1ハウス『天王星』がかなりきいており、カニで小心者のわりにぶっ飛ばソウルです "星は超えていく" が大前提 自分に都合の良い星読みをしています♡ 星好きが集うオンラインコミュ二ティー『星読み集会所』メンバー募集中!