星読み集会所

【2021年夏至図】春分から夏至の体感と、秋分までの流れと、シェア会報告。縁ある人とのつながりと、お互いを高め合うコミュニケーション!


今回は『夏至図』のホロスコープについてです

1年の雰囲気を読むのに、太陽が12サインのトップバッターである牡羊座に入る日の『春分図』を見ますが、さらに1年の流れを見るのには、

春分
夏至
秋分
冬至

この4ポイントのホロスコープをピックアップして1年を感じ取ることができます



春分図についてはこちらの記事をご参照ください♡

【2021年春分図】『いろいろあったけど、わたしはわたしで自由にやっていくよ!』オンラインコミュニティーオープンします。

今回は、春分から夏至までの流れをメインに見ていきます!

 

2021年春分図
2021年夏至図

夏至とは?


夏至というのは6月22日前後『太陽』が “蟹座入り” する日のことを言います

春分、夏至、秋分、冬至の中で、夏至がいちばん太陽が昇っている時間が長く、7時になってもまだ外が明るかったりしますよね!

これはまさしく陽の極み

日が昇っているということは、目でとらえることができることが多く、1年の中でいちばん世界が広がっている状態、、という捉え方もできます

わたしとしては夏至の夏の夕暮れのにおいが大好きなんですが、あまりに明るい夕暮れに少しそわそわしてしまうことがあるのですが、みなさんはいかがでしょうか笑


さておき、そんな夏至シーズンは、春分に撒いた種にどんどん芽が出てきて広がってきている状態

その中から、きちんと “育てていくべきもの” に栄養がいくように、いらないものを間引きする必要が出てくるのが夏至のタイミングです

 

ICのポイントが『夏至』ということになりますが、ICといえば “潜在意識” なんかの管轄

潜在意識は、まだ意識に昇っていない “無意識の領域” と言われますが、そこに光が当たるのが夏至の時期、、潜在意識に光を当て、その中で顕在意識を顕在意識へ引っ張りあげるというようイメージ♡

 

体感はいかがでしょうか?
わたしはもう、ガンガンに実感ありありです!!!!

もうやりたいことが多すぎてどこから手をつけていいののやら!






 

今やるのはこれでしょ!
みたいな感じで、やるべきことをやるように後押しされているような感覚もものすごくあります

『ドラゴンヘッド』が絡む  “満月” や “新月” があったりと、進むべき方向に後押しする力がきいているのかなあと思ったり

前置きはさておき、本題に入ります!

 

ASC『天秤座』、MC『蟹座』

 

ASCは春分図と同じ『天秤座』
MCも春分図と同じで『蟹座』

これ、ASCが春分図と同じってこと、ありえるんですか?!
度数もほぼほぼ同じですゴリゴリの天秤座推し、、!
もう、ぎょっとします!

 

『天秤座』と言えば、人に求められたことをやってのけるサインですが、この前、NHK『ボクらの時代』に、セカイノオワリの深瀬くんが出ていたんですが、あの方って、ものすごく世界観があって、自分の表現したいことを圧倒的なカリスマ性で表現しているようなイメージを持っていました

でも、『本当はこっちがしたいのに、事務所の意向でそれができないこととかってあるんですか?』という質問に対し、『ないです。ファンはもちろんですが、関わってくれるスタッフさんがいてその家族がいるので、売れるものを作らないと意味がない。自分が楽しむのは一番最後でいい』

みたいなことを言っていて、し、しびれる、、か、かっこいい、、

 

天秤、、や、ヤギか、、?

と思っていて調べてみたら、深瀬くんの太陽は『天秤座』でした

彼は自分の才能を使ってまわりから求められたものに応えていく、、ある意味スタッフやその家族にも心を配り、育んでいく、、というような、仕事の在り方を持っているのかなあとかおもったり

 

『春分図、夏至図といっしょやないかい!』

と、ひとりツッコミを入れていましたが、、

そんなこんなで、人から求められたことに応えていくことで、自分の居場所というものが出来上がるという流れなのかもしれませんね

 


これはわたしの体感でいうと、ちょうど春分あたりに『星読み集会所』をはじめたのですが、入会してくれた人たちが、素敵な方ばかりだったので、なんとかみんなをつなげて、風通し良くコミュニケーションができるようにしたいと、
天秤座の『人と人をつなげる』ということを常に考えていました

さらに『人に求められていること』を探ってそれを実行する、、という意味でもまさに『ASC天秤座』な日々、、

また、そこでつなげた関係性を育んでいく、、という意味で『MC蟹座』も大納得です♡



太陽×水星が9ハウス


『太陽』と『水星』が “9ハウス”

春分図で9ハウスにあったのは月と火星でした
9ハウスは等身大脱却のハウス

もう “モチベーションアゲアゲ!” の状態を、夏至では『太陽』として維持することができるというふうに読めます

『太陽』は『木星』と “120度” で絡んでいるので、これは大きな発展を期待できそう!

ただ、木星というのは、疲れがたまっていたり、なんとなく自分らしく生きれていない場合というのは、体調不良など、ストップがかかって、自分自身と向き合う時間を取ることになるという場合があります

最近立て続けにそんな状態の方続けさまにみました。
そんな形で出た場合は、これは発展のための休暇♡と思って、じっくり自分と向き合っていきたいところ!

 

わたしの体感としても、春分では9ハウス月×火星のモチベーションアゲアゲ状態!
特に春分から4月あたりは鋼のハートでコミュニティーの立ち上げに挑んでいました

が、気持ちだけが先走ってヘロヘロになってしまったことも、、


それが夏至図になると9ハウスに『太陽』と『水星』が!

これは、コミュニティーのみんなと、”今の自分よりひとつ上を目指すためのコミュニケーション”!として体感があります ひとの考え方を聞くことによって、新しい発見が生まれたり、今まで通り過ぎていたものに対しても、きっちりと考えるということをするようになってきたような♡

まだ夏至がきていないのにバリバリに体感があるので、これからもっとそんな雰囲気が強くなるのかなあとおもったり!

 

7ハウスのキロン


さらに注目したいのが『7ハウス』DC付近の “キロン” です

9ハウスの『水星』と『ドラゴンヘッド』と”60度” の調和の角度で絡んでいるのに加え、4ハウスの『土星』とも “60度”

しかもその土星がはたまた『9ハウスの水星+キロン』と “120度” の調和の角度、、

これは、対人関係において素敵なご縁があったりしそう 水星が逆行中ということもあり、再会という形で出会うかも!

わたしはコミュニティー内で、ネイタルホロスコープや龍頭図やらなんやら、やたら共通点が多いメンバーがいて、『生き別れた兄弟でしょうか、、?』みたいなご縁を感じたり。

そのメンバーに限らず、メンバーには、なにかしら同志のような気持ちが湧いてきているのですが、まさにこの配置にぴったりだなあと思います

友達というよりは、9ハウス的な “お互いに刺激を受けながら高みを目指せる同志”
という関係性が見て取れますね!

 

10ハウスの金星


10ハウスに『金星』がありますが、6ハウスの『海王星』と “120度” の調和角度

金星と海王星は、春分の時は6ハウスでオーブが広めでしたが近くにいたんですよね


10ハウスの金星といえば、

社交がたのしい♡
華やかさのある仕事♡

なんかが想像できます


海王星も絡んでいるので、スピリチャル系の仕事や、芸術性のあるものにも目が向けられるのかも



あとはその『金星』に、4ハウスの『冥王星』が “180度” で関わっています

10ハウスの『蟹座』
4ハウスの『山羊座』

10ハウスは『山羊座』の管轄で、
4ハウスは『蟹座』の管轄

あるべき場所と逆になっているのがわかるでしょうか、、?

 

これはより、『ライフスタイル=ライフワーク』に近づけるための変容を促される、、ということがいえそうです

こういう配置、昨年多くて、『どれだけ社会での自分と居場所の自分の見直しさせるんだー!』と思っていましたが、ここへきてまた調整が入りましたね

金星と冥王星の関係なので、愛のために、自分の楽しみのために、というようなところで、変容が促されるのかもしれませんね!

 

月×火星×天王星の関係性


あとは、『金星』と同じく10ハウスの『火星』!

これが月と90度
さらにその『月』が『天王星』と180度の関係性

これは、プッツンいきやすいかも

 

しかも火星は『獅子』なのでブチ切れたら怖いぞ
さらに月は『蠍座』!別の意味でもっと怖いぞ!

 

しかも天王星は『牡牛座』!普段動かない分、キレたら岩を根こそぎ動かすような変化を起こすイメージ

 

90度は突破力
180度は正々堂々と!

 

絡む星は全て『不動宮』!こだわりの強い物同士の激突!

喧嘩してバチバチの可能性も考えられますが、思いもよらないアイデアで現状突破できる!とも読めます

現状を変化させたい!という強い想いがある人にはものすごい可能性を秘めています

なので、キーワードは

 

筋を通す
正々堂々と
心で感じる
変化を恐れない

てなところでしょうか

 

月がハードな配置をとっている時は、すごく疲れやすかったり、無気力になったり、逆に暴走気味になったりしてしまうことも多いので、そこのところはマメなガス抜きをしていきたいところ!

 

『2021年秋分図』をフライングでちょっとだけ読んでみる

2021年秋分図

 


『秋分図』をフライングで少しだけ読んでみます

ASCが『乙女座』、なんだけど、太陽火星が『天秤座』で、やはり2021年は天秤座色が強い1年

 

『秋分図』のいちばんの注目ポイントが、1ハウスの『火星×太陽』が9ハウスの『ドラゴンヘッド』と “120度” 、さらに “120度” で『土星』が絡んで三角形のグランドトラインに♡♡♡

ドラゴンヘッドは、”取り組んだら一番の開運ポイント” ♡ なんてことが言われますが、苦手意識が強い分野となり、なかなか取り組むのはむずかしいとされています

 

ですが、この配置からいうと、それに取り組みやすくなる!とか、取り組んできたことは形になりまわりやすい!という読み方ができます

進むべき方向に、あゆみを進めていくことがいちばん♡

また『秋分』が近くなったら、くわしく書いてみようとおもいます!

 

夏至図体感シェア会報告!


『星読み集会所』で、ホロスコープの体感シェア会を開催しました♡

やっぱり、人によって着目するポイントがちがうのがおもしろい!
夢でメッセージを受け取った!という人がいたり、海外在住の方がいらっしゃるので、その国と日本とのちがいを探ってみたのですが、お、お、おもしろい、、!

コロナ渦ということもあり、これから日本の政治がどんなふうになっていくのか、、というところまで話が広がりました

今の日本の雰囲気で照らし合わせて読んでみると、どうしてもネガティブな読み方になってしまったりもしてしまいました



たとえば、同じASC、MCでも、今の社会にあてはめると

一目を気にして確固たる意志を打ち出せない幼い天秤座
守りの姿勢で大きな変化をおこせない幼い蟹座


みたいな感じになってしまうんですよね


社会レベルであっても、個人レベルであっても、受け取るエネルギーは同じ

そこから自分はどう感じ、どう動くか、、
その一人一人の意識が国の在り方とも必ず繋がっているので、繰り返しになりますが、進むべき方向に進もう!ということをいちばんのメッセージとして受け取りました♡




ということで、
【2021年夏至図】春分から夏至の体感と、秋分までの流れと、シェア会報告
に、ついてでした♡



『星読み集会所』で体感をシェア!



星読み自習室 



星読みブロガー I 2児のママ
ファセ
月『蟹座』で情緒的、太陽水星『蠍座』で執着心強め、11ハウスに星が集中で依存心強いわりに束縛されるの大きらい アセンダント『射手座』と1ハウス『天王星』がかなりきいており、カニで小心者のわりにぶっ飛ばソウルです "星は超えていく" が大前提 自分に都合の良い星読みをしています♡ 星好きが集うオンラインコミュ二ティー『星読み集会所』メンバー募集中!

更新をメールで受信できます。