新月・満月

『2021年水瓶座満月の星読み』自分がいるべき場所に身を置こう♡知性のアップデートと、柔軟であることを大切に。

2021年7月24日『水瓶座満月』


7月24日は『水瓶座満月』です

今回と8月22日と、今年はなんと、2回の水瓶座満月!
水瓶座時代のはじまりと言われている今年に水瓶座満月が2回だなんて、『わざと、ですよね?!』と言いたくなります(なにに笑)

 

さらにすごいこと

『月がIC』
『太陽がMC』

 

こここ、これは何を意味するのか?

 


IC

潜在意識
無意識
安心できる場所

内面
感情
リラックスできる自分


『ICと月』って意味合いが似ていますよね

さらに『MCと太陽』も意味合いが似ています


MC

社会での自分
社会での在り方

太陽

確固たる自分
目指す方向性
自己実現

 

 

しかも現在太陽は『獅子座』!
太陽は獅子座の支配星なので、社会で堂々と自信を持って自分を打ち出す!

しかも、月(心=IC)を置く場所に置いたままで!

 

『社会でも、おうちでも、自分がいるべき場所に身を置こう♡』

という印象がとても強いです

 

しかもこのICの月には死と再生の『冥王星』が寄り添っていて、、
『月×冥王星』は心の変容!

 

満月なので、もう心の変容は済んだ!という人も多いかもしれないですね

 

自分の真ん中を生きる
筋を通す
確固たる自分

なんとも獅子座の季節にぴったりイメージ♡

 

冥王星が水星を底上げ


さらにはその冥王星は、9ハウスMC付近の『水星』とも繋がっています

『冥王星』が『水星』を底上げする

 

知識を持つということが、新しい価値観を生み出したり、可能性が広がったり、人に評価されることにつながる、、というようなイメージが浮かびます

わたし自身、お勉強なんて大嫌いでしたが、占星術に興味を持ってからそのつながりでどんどん興味の幅が増えていき、『知らないこと』ってこんなに楽しいんだ♡

とおもうようになりました

 

『知っていること』も楽しいんだけど、それよりも、『知らない!なにそれ!知りたい!(好奇心MAX)』の時にいちばん胸が高鳴る気がします

わからない、知らないことって、恥みたいに感じる時もたくさんありますが、興味のあることなら、『そ、それ知らないから連れてって♡♡♡』ていう▶︎9ハウスの哲学がうずくんですよね

 

知らない!
知らなかった!
もっと知りたい!

そんな心が躍る瞬間

 

ここ数年、好きなことや得意なことを仕事にしよう!という人が増えてきていますが、そんなことを言われてもピンとこない、、と感じる人でも、そんな瞬間にヒントが隠されているのかも

『アップデートしたい知性』と聞いて、ピンとくるものはなんでしょうか♡

 

4ハウスの家族は血のつながりだけではない

月が『4ハウスで水瓶座』というのもおもしろい

4ハウスといえば

家族
居場所
リラックスできる場所

それが『水瓶座』なので、血の繋がった家族はもちろんですが、同じ価値観を持つ仲間とつながりは、今後もっと大切になってくるんだろうなあと

 

わたしの体感としても、ここ半年でぐっと友達との関わりが多くなりました

星読み集会所をはじめたことも大きいし、結婚してから、友達と長電話!なんてことはゼロに等しかったのですが、最近なんだかんだで友達と連絡を取り合ったり、将来のことについて話したりすることが多くなりました

『コミュニティーや友達=居場所=ファミリー』

という価値観が、これからもっと色濃くなってくるんだろうなあとおもいます

 

サビアンシンボル水瓶座2度『予期していなかった雷雨』


水瓶座といえば支配星は『天王星』です

天王星は突発的な変化を表しますが、今回の満月のサビアンシンボルは『予期していなかった雷雨』

水瓶座の中でもとっても天王星的です

 

水瓶座の初期度数というのは、一つ前の山羊座を否定する力がすごく強いので、

常識クソ
権威クソ
平凡クソ

これがキーワードです♡


なのでこのサビアンシンボルには『突破力』があります
突破することで広がる、受け取る、失うことで身軽になる♡
型をあえてこわしてしまうことで、新しい視野がもたらされます

 

えー?!?!?!みたいなところからチャンスが巡ってきたり、人生の方向性を変えさせられるような出来事もあるかもしれませんね♡

満月なので、型にハマらなかったことで収穫できたと思える出来事もありそうです

天王星が8月20日あたりから逆行することもあり、今後も『型』にハマらない自分だけのやり方を探求していきたいところ♡

 

『水瓶座満月』カードリーディング


最近新しいオラクルカードをお迎えしましたので、今回はちょっと濃いめにカードを引いてみました♡

タロットってわりと白黒はっきりしているので、自分のコンディションが良くない時って、ひきにくかったりするのですが、オラクルカードの抽象的な解釈をもとにタロットをひくと、心の置き場を捉えやすくなるし、タロットのアドバイスも受け取りやすくなる!

ということに気がつきました♡

すべてはプロセスでしかないので、オラクルカードは大きな視点で物事を見たい時にすっごくおすすめです!


まあ、オラクルカードでもいろいろ種類があるので一概には言えないですが、こちらがわたしの使っているカードです

▶︎セイクレッドディスティニーオラクルカード

ほかにもほしいカードがあって、今あれこれ迷い中♡
オラクルカードのオンラインストア、『ライフワークス』さんであれこれ見てみるのもいいかも!

▶︎ライトワークスオンラインストア



ということで、『水瓶座満月』のリーディングです!

 

『FLEXIBILITY』柔軟であること

水瓶座満月についての雰囲気とアドバイスを聞いてみました!

カードは『FLEXIBILITY』


問題に真正面から向き合おうとするのではなく、柔軟な心で対応すること。

今回の水瓶座満月は、正面から向き合っている星の配置が多いことからみてもぴったりですね!


柔軟に、そよそよと風に揺られることで光が入る


なんでもオーケイ、なんでも受け入れますという意味ではなく、芯を持っておくこと

疑心暗鬼になっていたり、不安要素にとらわれている時って、なかなか柔軟になるというのはむずかしいですが、芯があると、いらないこだわりを持つ必要がないので柔軟でいられる



今回の星周りは、サビアンシンボルの『予期していなかった雷雨』や、月と冥王星が近くにあったりと変化や変容をうながされるような配置でもあります

そういったことを、あまり大きく受け止めすぎず、『自分にやってきた話には乗ってみるか!』とか、『そっちがそうくるならこっちでいい方法見つけよう♡』てな感じで、


やわらかに♡
ほがらかに♡
ある意味のんきに♡

そそそ、そうきたか!みたいなノリでさらりと対応したいところ


『柔軟に、そよそよと風に揺られることで光が入る♡』



自分の持っているものに執着しすぎず、人の意見を取り入れながら、クリエイティブに、主体性を持つことで、長いトンネルから抜け出すことができそう

『自分の才能はこれ!』だと思っているものに、意外と縛られていたり、がんじがらめになっている可能性も

星回りからも『知性』が鍵になっているので、ここでも『知性のアップグレード』を意識してみたいところです♡




ということで、

”『水瓶座満月の星読み』自分がいるべき場所に身を置こう♡知性のアップデートと、柔軟であることを大切に。” 

についてでした!








星読み自習室




星読みブロガー I 2児のママ
ファセ
月『蟹座』で情緒的、太陽水星『蠍座』で執着心強め、11ハウスに星が集中で依存心強いわりに束縛されるの大きらい アセンダント『射手座』と1ハウス『天王星』がかなりきいており、カニで小心者のわりにぶっ飛ばソウルです "星は超えていく" が大前提 自分に都合の良い星読みをしています♡ 星好きが集うオンラインコミュ二ティー『星読み集会所』メンバー募集中!

更新をメールで受信できます。