タロット

『男性性』と『女性性』の統合。好きなことを堂々とするための『基盤』を作る。『草食男子』や『美容系男子』は新時代の先駆け。

最近の空がおしえてくれること


6月3日に

方向性をしめす『太陽』と
よろこびや好きなことをしめす『金星』が
ぴったりと重なります

ここのところの双子座祭の
いちばんのりが『金星』でした


好きなことを、好きにしよう
好奇心旺盛に、さくっとチャレンジ!


というようなことを
ブログでもお伝えしてしましたが
そんな『金星』が『太陽』と重なります


タロットでいうと
太陽はそのまま『太陽』
一点の曇りもない空のイメージ


金星は『女帝』

女帝は妊婦さん♡
”受容する”といったイメージがぴったりです



『好きなこと、堂々としていいよ!』

『好きなこと、仕事にしちゃえ!』
『歓びとともに生きようよ!』


さらには
心のままに
なんの曇りもない
じぶんの中の
『好き』や『歓び』とのコミニケーション


だれに遠慮することもなく
堂々と好きなことをやろう♡






思ったことが具現化するスピードが確実に速くなってきている。双子座祭りのこの時期は、『生きた経験』をたくさんする!


双子座祭りは『強み発掘期間』!じぶんができることを、考えて考えて考えて、ひょいっと試してみる。

 

『男性性』と『女性性』のバランス


ところがどっこい

その太陽と金星のかさなりに
火星が90度というハードな角度をとっています


好き勝手しすぎて暴走
まわりを置いてきぼり
熱中しすぎる
イライラカリカリ
お金の使いすぎ
刺激を求めすぎる



そういったことになりやすそうです





そんな時に目を向けたいのが
女性性と、男性性のバランスについて。


金星は『女性性』、
火星は『男性性』を表します




女性性は ”受容するちから”

してくれてありがとう
くれてありがとう
ほめてくれてありがとう

素直に豊かさを受け取り、
あるがままを受け入れる力



男性性は “取りに行く力”

動いて学ぶ
動いて知る
動いて気がつく
動いて見つける

自ら道を切り開き、挑戦していく
そして
”NO!”を言える力でもあります





タロットでいうと『塔』が火星にあたります


破壊、崩壊、事件、なんてことが

キーワードの『塔』ですが
これは “戦っていく力” とイコール

それに火星は
”やる気” や”勇気”もあらわします


爆発的になにかを推し進めていくことが
できる時でもあります!

勢いがないとできないことを
今進めていくにはもってこい♡




今回の配置はそれに『太陽』も絡んでいるので

これからの進む方向性に強く影響しそうです!


火星をうまく使えそうな人はさておき、
行き過ぎ注意の人は

『じぶんの中の “女性性” と “男性性” は
バランス良く使えているかな?』

と、これからのぞむ方向性を基準に
考えてみるのがおすすめです!





こちらでチェックしてみてください♡

ここのところの金星。女性性に目を向ける。豊かさはいつもここに。ただ受け取とるだけ、ゆるすだけ。

*火星は取りに行く力。もうじぶんのためだけに、がんばれない人へ。

 

90度は『基盤』を作るためのもの


さらには “90度” について


現在の空は
『太陽と金星のかさなりに
火星が “90度” というハードな角度』


90度はハードなアスペクト=『葛藤』

なんでしたっけ?


いえいえ、
葛藤はプロセスに過ぎなくて
その葛藤は『基盤を作るためのもの』!


ここのところ
好きに関するなにかに対して
おもうことがある人は
基盤を作るためのプロセスの真っ最中だということ!


『どんな基盤を作っていきたいか?』
を基準に不要なものを捨て
攻めるべきところを攻めていく!


じぶんにとって
必要なものを選びとっていきたいですね♡




こちらを参考に♡

臆病な蟹座は戦う活動宮!タロットに置き換えると『戦車』。数字にたとえると、基盤の『4』。

占星術でいう180度『=葛藤』はプロセスでしかない。数字の『2』から見る、180度の本当の意味。



『草食男子』や『美容系男子』は新時代の先駆け


ここ数年で
草食男子や、
美容に興味を持つ男の人がすごく増えました

これって
星の配置からいうと
ごく自然なことで
これからの時代
”男性性と女性性を統合させる”
ということが
大きなキーワードになってきます

男性性=男性
女性性=女性

という意味ではなく
男性でも女性でも両方とも持っている性質




いままでは
『男なんだから男らしく!』
ということで
男性は”女性性”を置いてけぼりに、、


女性の場合
『女は家で家事と子守だけしていればいい!』
ということで
”男性性”を置いてけぼりにしていました



でも
男性だって守られたいし
女性だって自分の力を試したい!

じぶんの中にある両方の性質をきちんと認めて
慈しみ育んでいく、、



今は新人類の先駆けなので
特異な感じで見られてしまったり
そういった人たちに
違和感を感じる人もまだまだ多いですが
それってごく自然な流れです

これからの時代、、
というよりは”人間”として
ごくごくあたりまえの姿なのです



男性が家事や育児をする流れや
女性ができない仕事が
どんどん少なくなっていっているのも
そんな流れですね




男性が男性を好きになったり
女性が女性を好きになったり
心は女性だけど身体は男性で恋愛対象は女性、、
とか、性差が曖昧になってきているのも
同じ流れからくるもの


”なにが良くてなにがわるい”
”なにが普通でなにが規格外”


ではなく
なんでもおっけい
あるがまま!
人間が人間らしく生きる世界へ


ここのところの金星。女性性に目を向ける。豊かさはいつもここに。ただ受け取とるだけ、ゆるすだけ。

*火星は取りに行く力。もうじぶんのためだけに、がんばれない人へ。



『金星×火星』仲良くしようね♡

関連記事リンクまとめ


記事中のリンクが多かったので
最後にまとめておきます
ご参考までに♡



【女性性は ”受容するちから”】

ここのところの金星。女性性に目を向ける。豊かさはいつもここに。ただ受け取とるだけ、ゆるすだけ。

金星が逆行開始!子どものたのしみ方に学ぶ。素直にたのしめるように、喜べるように、無邪気に工夫すること。


【男性性は “取りに行く力”】

*怒ったらどうなる?火星星座を知って、じぶんの怒りの表現を考える。

*火星は取りに行く力。もうじぶんのためだけに、がんばれない人へ。


【双子座祭り期間に目を向けてみたいこと】

思ったことが具現化するスピードが確実に速くなってきている。双子座祭りのこの時期は、『生きた経験』をたくさんする!


双子座祭りは『強み発掘期間』!じぶんができることを、考えて考えて考えて、ひょいっと試してみる。








今回は
”『男性性』と『女性性』の統合。
好きなことを堂々とするための『基盤』を作る。
『草食男子』や『美容系男子』は新時代の先駆け。”

についてでした!





□SPECIAL THANKS!!□

お読みいただきありがとうございます!
ランキングに参加しています!
よろしければ、
ポチッとおねがいいたします♡

にほんブログ村 その他趣味ブログ 占星術へ

星読み自習室 ファセ










星読みブロガー I 2児のママ
ファセ
月『蟹座』で情緒的、太陽水星『蠍座』で執着心強め、11ハウスに星が集中で依存心強いわりに束縛されるの大きらい アセンダント『射手座』と1ハウス『天王星』がかなりきいており、カニで小心者のわりにぶっ飛ばソウルです "星は超えていく" が大前提 自分に都合の良い星読みをしています♡ 星好きが集うオンラインコミュ二ティー『星読み集会所』メンバー募集中!