おすすめの本

【読書感想】『まいにち暦生活』占星術の理解を深めるために、セットでつなげて勉強したい!

『まいにち暦生活〜日本の暮らしを楽しむ365のコツ』の感想


今回は最近買った
暦についての本をご紹介します♡

暦については
前々から興味があったものの
数年前に
ちょっとむずかしい本を買ってしまい
一瞬で挫折、、

占星術を勉強するようになって
”暦を理解すれば
もっと星座の理解が深まるのでは、、?”

とおもい、
またチャレンジをはじめたところです

そこで買ったこちらの本


まず、
絵がかわいい♡
見る気が起きる♡

これ、
大切ですよね♡

見た目だけでなく
中身もとてもわかりやすく説明されています♡

星についても♡

占星術と暦をつなげてみる


たとえば
牡羊座の季節は
3月21日から4月19日ですが
牡羊座の性質と
その期間の性質を照らし合わせてみます


『牡羊座』といえば、
“火” のエレメントだし、”活動宮” だしで
色でいうと赤!オレンジ!
みたいな印象があったりします


まあ、『火星』が支配星でもあるので
それはまちがいではないのですが
暦を知ることでもっと繊細な
”命の芽吹きの時期” としての
牡羊座の見方もできるんですよね


同じ牡羊座でも “30分割” されていて
度数によって性質がちがいますが
その性質の移り変わりを
季節の移り変わりを表す言葉から
感じるとることができます


花冷え
晴明
山笑う

どれも
牡羊座の季節の言葉


エネルギッシュなイメージだけではなく
12星座のトップバッターである
ただただ生きたいという
純粋なエネルギーを
感じ取ることができます



占星術を勉強するなら
“タロット” や “数秘” とセットにするのが
理解を深めるヒントになるとおもっていますが
暦も同じように
新たな視野を与えてくれます♡



さらには
一見なんの関係もないものであっても
ある時ふっとつながる瞬間があったりして、、



占星術を知ったのをきっかけに
いろいろなジャンルに興味を持つようになり
もう知りたいと思い出すと

『どこから手をつけたらいいのかわからない!』


みたいなことになりそうですが

そのつながる瞬間を求めて
いろいろ
つなげまくってやろうとおもいます♡





本の詳細ページ▶︎




今回は

”【読書感想】『まいにち暦生活』
占星術の理解を深めるために、
セットでつなげて勉強したい!”

に、ついてでした!




星好きが集まるオンラインコミュニティー
『星読み集会所』
よろしくおねがいします♡

星読み集会所はこちら







星読み自習室







星読みブロガー I 2児のママ
ファセ
月『蟹座』で情緒的、太陽水星『蠍座』で執着心強め、11ハウスに星が集中で依存心強いわりに束縛されるの大きらい アセンダント『射手座』と1ハウス『天王星』がかなりきいており、カニで小心者のわりにぶっ飛ばソウルです "星は超えていく" が大前提 自分に都合の良い星読みをしています♡ 星好きが集うオンラインコミュ二ティー『星読み集会所』メンバー募集中!