新月・満月

【2021年12月4日射手座新月】高みの目指し方半端ねえ。きちんと冒険するために足元を固める。勇気を出す。

『射手座新月』の星読み

 

12月4日は『射手座新月』

濃い蠍座新月の後に月食を伴うぶくぶくの『牡牛座満月』があってからの
今回は日食を伴う『射手座新月』です


濃い星まわりが続いていますが、12月1日に『海王星』の逆行が終了したので、もやもやが晴れてすっきりした人や、ビジョンが明確に定まってきて、新たな可能性に向かっている人も多いのではないでしょうか♡

新しい等身大を目指す


ここのところずっと、自分の内側にあるねがいを現実化させるための流れを感じていましたが、もう自分の内側にばかりスポットを当てるのはひとまずおしまい


グダグダ言っていないで手を動かせ!足を動かせ!
イメトレで叶った気になるなあああああ!

というのが今回の射手座新月のように感じます


もちろん内観もイメージトレーニングも大切だと思いますが、現実は行動が伴っていないと変わらない



冒頭にもお伝えしましたが、今回はゆるくですがドラゴンヘッドが絡んでいる日食の新月

新月は何かを始めるといいタイミングだと言われていますが、その力がさらに強い『超絶新月』!笑



なにかをはじめる
なにかがはじまる


射手座での新月なので、『今こそ冒険の時、等身大からの脱却、思い切ったことやってみよう!』と言いたくなります


わたしは射手座の『現状不満足。等身大からの脱却。冒険者であれ。』この精神性が大好きです

もちろん、等身大であることはとても大切だと思っています

等身大であることは、”地上をしっかり生きている、身の程を知っている” ということ


でも星は流れゆくもの


等身大というのは、時の経過や積み重ねによって、ボーン!と飛び上がる瞬間というものがあったりしますよね


なんで、『新しい等身大を目目指す』
という言い方が正しいのかもしれません



『射手座13度』高みの目指し方半端ねえ


今回の新月は”射手座の12度” でサビアンシンボルで言うと ”13度” となります

13度と言うのはそのサインの性質がMAX!
”カリスマの度数” と言われていて、周りを気にせず自分の能力を最大限に発揮させます


射手座のカリスマと想像するとどうでしょうか


高みの目指し方半端ねえ
冒険心半端ねえ

”周りの人を圧倒させるほどのパッションと情熱!” というイメージがわたしには湧きます



『木星』が射手座のハウスの『9ハウス』にあったりもして、さらに高みの目指し方の半端なさはさらに増幅しているように感じます

10ハウスの『海王星』と、6ハウスの『火星』が、さらに理想を追求していくための後押しをしてくれそう



難しく考えずノリと勢いで、冒険の世界に飛び込んでいきたい♡



『6ハウスの射手座』きちんと冒険するために足元を固める


そんな月が『6ハウス』



6ハウスといえば “乙女座のハウス” で、やるべきことに目を向けます
自分自身が持っているカリスマ的能力をきちんと発揮させるために必要なことをきちんとやること

今回は『水星』が合となっているので、伝えていくこと、学んでいくことがキーワード

ちょっと地味だと思えることでも、コツコツやっていくこと


今まで積み重ねてきたものの中にヒント
今までやってきたものをバージョンアップさせるというのもいいかも

キロンが調和の角度をとっているので、傷ついた経験もきっと役に立つし、それをすることで自分もきっと癒やされていくはず



射手座というはいきなり高みを目指しがちなので、地を固めるのが苦手です
冒険すると決めたがいいが、それに伴う現実的な資金がないとか、環境が整っていないとか、そんな状況に陥いってしまうことも


『火星と木星』が “90度” の角度を取っていたりして、進みたいのに進めない、進まない!みたいな感覚にもなりやすいところですが、今回は “6ハウス” なので、まずはコツコツとやるべきことをやる

壮大な夢を思い描いたままで、冒険心に胸を弾ませたままで、ノリと勢いで、まずははじめてみる、続けてみる、踏み出してみる


きちんと冒険するために足元を固める



自分自身から解き放たれるためにできること


先日、星読みYouTubeをはじめました


YouTubeを始めることは、数ヶ月前から決めていて、わたしは思ったらわりとすぐ行動できる方なのですが、今回ははじめるまでに、何かしら大きな予定が入ったり、落ち着いて新しいことを始めることができない状況が次々とやってきて、腰を据えて取り組めるようになるまでとても時間がかかりました


でも今振り返ってみると、その期間に考えたことやイメトレしたこと、自分と向き合えたことがとてもよかったなあと思っています


その動けない期間、暮らしに目がいくようになり、『ただの星読みをアップするのではなくて、暮らしがあってこその星読みを届けよう!』と思うようになったこと


さらに、『そもそもなんでYouTubeを始めようと思ったのか?』と考えると、



自分で仕事をしている素敵な人をみんなに紹介したい!
スピリチャルはクリエイティブに発散させたい!
時間に縛られない働き方がしたい!
お金と時間から自由でいたい!



理由は色々あって、全部自分の望みではあるのですが、さらにそもそもなんで自分で仕事しているんだ?


なんでわざわざ自分を曝け出さないといけないんだろうとか、今まで見る側、サービスを受ける側だったのが、評価される側にまわったことで、批判されたらどうしよう、受け入れてもらえなかったらどうしよう、ひかれていたらどうしよう、、

そんな不安に駆られることがよくあります

それなのにやらないという選択肢は自分の中にはないという不思議



そう考えた時に、人のために、有意義な暮らしのために、、ということ以前に、

“自分自身から解き放たれるためにしている”


ということに気がつきました



世界中に誰ひとり、自分の可能性を見出してくれる人がいなかったとしても、他の誰でもない自分自身が自分の可能性に気がついてしまったから、それに気が付かないふりをしてなにもしないでいることなんてできない

可能性を育てずにそのまま腐らせてしまうことは、自分自身から解き放たれるということにはならない

自分自身から解き放たれるって、自分の持っているもの全て使えてこそできることだと思うから



それに気がつけたら、今までがんばってきた自分を、とても誇れるような気持ちになってきました


射手座のサインは蠍座の逃れられないものから解き放たれるサイン




もう自分を縛らない
これから、ここからまたはじまる



そんな射手座新月






カードからのアドバイス


『心やわらかく、軽やかに』


そんなことを感じました

今もし疑心暗鬼になっていたり、不安に駆られていたり、なにかを許せないというような気持ちに囚われているのなら、素直に愛を受け取れるように自分を整えること


心をやわらかくマッサージ
いま自分が持っている愛に目を向けてみる
目に見えない存在も含めて、思った以上に自分は愛され、守られているのかも


楽しいことに目を向ける
好奇心の赴くままに、それを堂々と表現する





わたしたちは勇敢です





ここのところ


先日『上野リチ展』に行ってきました

ウィーンと京都で活躍していたテキスタイルデザインなんかのデザイナーさんなのですが、色彩豊かなファンタジーの世界に心踊りました、、♡


素敵すぎて画集とちょっとしたレターセットまで買ってしまった♡



美術館に行ったのは久しぶり!
ゆっくりと作品を眺めるだけの時間は実に贅沢でした♡


寒くなってくるとついつい家にこもりがちになってしまいますが、たまにはぷらっと出て刺激をもらいたいところです








ということで、

”【2021年12月4日】『射手座新月』高みの目指し方半端ねえ。きちんと冒険するために足元を固める。勇気を出す。”

に、ついてでした♡






星読み自習室









星読みブロガー I 2児のママ I たまに花屋
ファセ
月『蟹座』で情緒的、太陽水星『蠍座』で執着心強め、11ハウスに星が集中で依存心強いわりに束縛されるの大きらい アセンダント『射手座』と1ハウス『天王星』がかなりきいており、カニで小心者のわりにぶっ飛ばソウルです "星は超えていく" が大前提 自分に都合の良い星読みをしています♡ 星好きが集うオンラインコミュ二ティー『星読み集会所』メンバー募集中!