占星術ブログ

【2022年1月3日山羊座新月】コツコツ積み上げてきたものが宝物。今持っているものを総動員して新しい働き方をする!

山羊座新月


1月3日は『山羊座新月』!

もう通り過ぎてしまいましたが、書かないと気持ちわるいので書くこととします
遅れてごめんなさい



と!その前に。



母が年末、記憶喪失?認知症?
みたいになったんですよ

前日弟が帰省で帰ってきたことも、姉がちょっとした手術することも、我が家のちびっ子が定期的に泊まりにきていることも全部忘れてて!


病院行って検査している間に記憶が戻ったのですが、大事をとって入院
診断は『一過性健忘症』

翌日には退院できて何事もなかったように元気なのですが、本当に焦りました、、


何か大きなことがあると、『ここここれは一体何のために起きたのか、、、!』と考えたくなるのが占星術師の性でありますが、もうこれはわたしに『自立しろ!』ということだろうなと


母は乙女座丸出しの性格で、いつも気にかけてくれて、結婚して家は出たものの、子育ての面でも精神的にも母に頼っているわたし、、

これからは親に守られるのではなく守っていく意識を持たねば!と、背筋がシャンとさせられる想いがしました


現在金星逆行中で、『まさしく愛についての見直しだー!』と思っていましたが、書きながら、それに加えこれってまさしく『山羊座新月』的な事象だなと。


今までは家族間ではありますが、親がいて、私がいて、そして子供がいて、、という図式でしたが、これからはもう自立して、きちんと自分の足で歩いて行けよということなんだろうなあと


守られる側から守る側へのシフトチェンジ!





ということで、本題に入ります!



『2ハウス』に星が集中


『2ハウス』というのは、生まれ持った素質や才能、お金の稼ぎ方、、いったように、この世で生きていくための現実的な武器、、といった感じです 人に頼るというよりは『自力』がキーワードとなります



同じく山羊座も、”コツコツ建設的に地位を固めていくサイン” なので、人に頼らず、自分の中に答えを導き出すことができます



積み重ねてきたものや生まれ持った素質が実になる予感


このことから、今回の新月は、『コツコツ積み重ねてきたものが宝物』♡そして、『天王星』が “6ハウス” で絡んでいることから、『今持っているものを総動員して新しい働き方をしていく!』というふうに感じました


今回は一番個人に関わる、

太陽

水星
金星

全て2ハウス




さらにそこに破壊と再生の『冥王星』

冥王星というのは底知れぬパワーを持っていますが、これはもうそのための強烈な後押し

これを推し進めるために必要のないものは、消滅していく流れが出てきそうです



今回の山羊座新月は、外へ探しにいくというよりは、今まで積み重ねてきたものはもちろん、そもそもの生まれ持った自分の才能を再確認することで、その中にお金につながるものが確かにある!というふうに感じます


新月は新しいことを始めるのに良いタイミング
もう力は十分にある!お金を稼ぐために必要なものは持っているし、積み重ねてきた!という前提からモノを見て、その力を具体的な形にするために何かを始めると良さそうです♡



金星逆行中 12/19-1/29


今回の山羊座新月は『2ハウス』に集中

山羊座は地のサインで、さらに2ハウスといえば『牡牛座』のハウスでこれまた『地』のサインです



冒頭にお伝えした通り、現在金星が逆行中で、金星は “愛についての見直しと期間” と言われていますが、文字通り見直すべきことが起こる人もいれば、『そうそう♡わたしってこんなことが好きだったんだ♡』というような気づきがあった人も多いのではと思います


もともと好きだった
もともと得意だった
もともと当たり前に持っていた


そんなものにスポットを当てて、さらに育てていく♡ということをやってみるのもいいですね


これは生まれ持った能力や性格はもちろん、容姿や、纏う雰囲気、人への関わり方など、全てに置いて言えることです

もともと持っているものって、自分にとっては当たり前すぎて気がつきにくかったり、気がついてはいても、息を吸うようにできてしまったりする場合も多いので、『こんなのできて当然だから誰も欲しがらないのでは?』という思考回路になりがちです


なので、おすすめとしては、自分の好きだと思えることや心地よいことにアンテナを向けることはもちろんですが、『褒め言葉』を素直に受け取ることも大切だなあと感じます

褒められることは人より優れていることであり、求められるということ


『自分なんて全然だめです!』と突っ返すのではなくて、素直に自分の生まれ持ったもの、培ってきたものだということを認めて実りのあるものにしていく




あともう一つは、この金星逆行期間、久しぶりの友達2人と飲みにいくことになって、今からワクワクしているのですが、それがまさしく、あの頃楽しかったなあ♡♡という時代の友達なんです

今もそれなりに楽しくは過ごしているのですが、やっぱり20代の蒼い時代の楽しさって、大人になってからはなかなか味わえないものだったりしますよね!


久々の友達に再会すると、やっぱりその友達と一番濃く付き合っていた頃の自分というものが思い出されるものです


あの頃ってもっと気軽に人と関わっていたよな
海外に興味があったよな
ボランティアしたいと思っていたよな
フットワーク軽くどこにでも行ってたよな


そんな感じで昔の自分を思い出すことで、ピュアな自分が蘇ってくることってありませんか♡




結婚したり、出産したり、仕事が忙しかったりと、その時々の状況によって、自分自身も変化するものですが、単純に自分がドキドキワクワクしながら、積極的にできていたことって、閉まっておかないでいつも自分の中に持っておきたい

それはきっと暮らしの豊かさにつながるはず♡



『山羊座13度』 建設的に自分の世界に没頭する


今回の新月は山羊座の12度で、サビアンシンボルでいうと13度!

13度というのは、サインの度数がいちばん伸び伸びと発揮できるという度数でもあります


山羊座といえば、”計画的、建設的” ですが、この度数は、その性質を生かしながら、”ものすごい集中力で自分の世界に没頭する” という度数です


この前、『夢が叶った世界を想い浮かべるのではなくて、そのプロセスを想像するのが一番の夢への近道である』というお話を聞いたのですが、この度数がまさしくそれに当たります


叶った世界を思い浮かべるというのは割と簡単なのですが、それまでの軌跡をイメージしてみることってあんまりしてこなかったような、、

気持ちだけ焦って地に足がついていないと、完成されたイメージばかりが先走ってしまって、そこに追いついていない現状にイライラしてしまったり、その結果やっぱり自分には無理だ!と諦めてしまうことって、結構あったりしますよね




山羊座も2ハウスも、いきなり結果を求めようとしない

すぐ結果くれ!
すぐ成果くれ!
すぐご褒美くれー!!

すぐくれ族のわたしにとっては、大きなテーマでもあるので、肝に銘じます、、と言いたくなる今回の山羊座新月



さらにわたしは1ハウスの『天王星』が効いているので、どうしても行き当たりばったりばったり、これを始めたと思ったら突然別のことがしたくなったり、突飛な行動になりがちです笑

でもこの新月があるということは、そんなわたしでも計画的にやっいけるのでは♡とワクワクしてしまう面も♡

この度数はクリエイティブな上に、周りが何と言おうと自分の創造性を追求していく力強さもあります


『1ハウス』に “火星” もあったりして、やる気マンマンだ!という人も多いのではないでしょうか


好きなこと、好きな世界、今まで大切に積み重ねてきたものだからこそ、きっちり計画を立てて、実りのあるものにするために、じっくりコツコツやって行きたいですね♡




ここのところ


花屋仲間としめ縄を作りました♡
お正月はまさしく日本の伝統を感じさせる山羊座の季節ですね!

ちょくちょくご要望があったのにも関わらず、材料が足りなかったので、来年は多めに仕入れてお客さん用も作ろっかなあ、、それともワークショップ再開しようかなあと思ったり思わなかったり、、

とにもかくにも楽しかった♡♡

3月からは各星座の新月に合わせてそのサインにあったイメージブーケを作ろうとおもっています♡

12サインの理解を花を通じて深めるため、そして楽しむためにご覧いただければと思っています♡

写真はInstagramで投稿しています♡
https://instagram.com/hwasae




ということで、
”【2022年1月3日山羊座新月】コツコツ積み上げてきたものが宝物。今持っているものを総動員して新しい働き方をする!”

に、ついてでした!






星読み自習室



星読みブロガー I YouTuber I 2児のママ I たまに花屋
ファセ
月『蟹座』で情緒的、太陽水星『蠍座』で執着心強め、11ハウスに星が集中で依存心強いわりに束縛されるの大きらい アセンダント『射手座』と1ハウス『天王星』がかなりきいており、カニで小心者のわりにぶっ飛ばソウルです "星は超えていく" が大前提 自分に都合の良い星読みをしています♡