天体

太陽星座と月星座の意味とちがい。内面を大切にしながら目的意識を持って進んでいく!

太陽星座と月星座のちがい


太陽星座とは?

月星座とは?

そんな疑問に
はじめにお答えしようとおもいます!

太陽星座というのは
一般的に雑誌の占い特集の
『12星座うらない』で
扱われているものです


太陽星座の意味は
『あなたが生まれた時、
太陽は〇〇座にいました』
という意味で、
太陽星座だけではなく本当は


月星座
水星星座
金星星座
火星星座
木星星座
土星星座
天王星星座
海王星星座
冥王星星座


と、太陽星座もふくめると
だれでもこの10の星を持っていて
それぞれの天体がどの星座の位置にあったかということを
占星術では重視します



あなたは何座ですか?
と聞かれた時にだれもが答えるのは
10惑星あるうちの
『太陽星座』だけなので
全然性質がピンとこないよー!
と感じる方も多いかもしれません


今回は『月星座』を知って
じぶんが感じていた、
太陽星座とは別の性質に
光が当たればいいなあとおもいながら
書いてみます!






10惑星については
こちらの記事も参考にしてみてください♡

人は10人のキャラクターでできている?!惑星は人、星座は国。星読みにおける惑星の意味を解説。



太陽星座


太陽星座は

進む方向性
目的意識
セルフイメージ

なんてことが言われます

 

太陽の力をうまく発揮できずにいると
生きる目的が持てなかったり
なんとなく地に足がつかないと
感じてしまったり
目的意識は人間にとってとても大切です



まずは
そんなみなさんにとっても身近な
『太陽星座』の表す目的意識を
12星座別にまとめてみました!



太陽12星座別:太陽星座の目的意識


牡羊座 

パイオニア精神で
エネルギッシュに進む

牡牛座

職人的にコツコツ
五感を満たすための追求をする

 

双子座

幅広い情報を集め
知的好奇心を満たす

蟹座

じぶんの居場所を守る
育んでいく

獅子座

ドラマティックに
クリエイティブに
じぶんが主役の人生を生きる

乙女座

改善ポイントを見つけ整理
実用的に使えるようにする

天秤座

人や物事との調和をはかる
人を繋げていく

蠍座

人と深い関係を築き
死と再生を繰り返すように成長する

射手座

自由に生きる
冒険心を大切に、高みを目指す

山羊座

社会での地位を築きあげる
建設的に物事に取り組む

水瓶座

前衛的なものに取り組み
理想の未来を仲間と築きあげていく

魚座

愛情をもって受け入れる
愛の器を広げていく




さらにくわしく知りたい方は
こちらをどうぞ!

【星読み初心者の方におすすめ】12星座の性質まとめ。自分の星の性質を知って、星の使い方を考える。



じぶんの月星座に目を向ける


その一方で月星座は

 

こころの内面
素の自分
リラックスしている時の自分
幼少期
無意識

 

なんてことが言われます

 

太陽よりも、
まず大切にしたいのが
この『月星座』!

 

月星座をまず満たせるようになると
心が安定し、
目的を持ってやっていこうという
太陽のエネルギーが
使いやすくなります♡



そんな月星座を
12星座別でまとめてみました!

 

 

月12星座別:月を満たすには


月星座の調べ方については
記事の最後
『LINE鑑定:月星座の調べ方』
をご確認ください♡




牡羊座

・新しいことにチャレンジしていく
・リーダーシップを発揮する
・ライバルがいると燃える


牡牛座

・心地良い空間でゆったりと過ごす
・じぶんのペースを守る
・地に足のついた生活


双子座

・テレビやインターネット、人からの情報収集
・趣味のスポットに出かけること
・たのしくおしゃべりすること


蟹座

・じぶんのリラックスできる生活空間で
・身近な家族や、それに近い人と過ごすこと


獅子座

・自分が注目される場所や
 クリエイティブ精神を発揮していくこと
・情熱的な恋愛


乙女座

・整理整頓された、清潔感のある空間で過ごすこと
・実務的な作業や、その時必要なことに
・淡々と取り組むこと


天秤座

・華やかな社交の場をたのしむこと
・美をまとうこと


蠍座

・心から分かり合える人間関係を築くこと
・黙っていても気持ちが通じ合える
 時間や場所を大切にすること


射手座

・自由でいること
・冒険心を持って、高みを目指していくこと


山羊座

・規律どおりに物事を進めていくこと
・歴史や伝統を感じるものを大切にすること


水瓶座

・個性を尊重してくれる場所
・プライバシーを大切にしながらも
・同じ理想を持った仲間と行動を共にすること


魚座

・スピリチャルの世界や
・ファンタジーの世界にひたること
・人を無条件で受け入れること





 

【!重要!】

星はその性質があるだけで
その人の使い方次第で
どうにでもなります!

こちらの記事もご参考に♡

【星読み診断】自分の星をうまく使えている?星の性質は、そこに在るだけ。星の使い方は自分次第。


心を満たすには、月を大切にする


月を満たすには
子供の頃の家庭環境や
あたりまえにやっていたことを
意識してみるのも良さそうです!



月はこころ。


こころと同様
月は満ち欠けを繰り返し

うつろいやすいもの。

 

月は女性の象徴でもあり
女性の気分の浮き沈みが
激しかったりするのも
月が大きく関係しています

月経前になるとイライラする!
なんていうのも月の影響

月と心(=感情)は深く結びついています

 

さらには
むかしは今よりずっと

自然のサイクルに
したがった暮らしをしていたので

女性は満月の日に
一斉に月経がきていた、、
なんて説も、、!



次は
月=心を大切にすること、
月(心)と太陽(目的意識)のバランス

という意味で
わかりやすい例をあげてみます♡





ex. 月星座双子座で、太陽星座乙女座のAさん


わたしは

いつもチャキチャキ
人のためになにかをしてあげたり
その時必要なことを段取りどおりに
なんでもきっちりとこなすことが得意だねと
よく言われます

 

それがいつのまにか
親の介護や子どもの世話

やるべきことをやるだけの
生活になってしまい
じぶんのことはおなざりで
体をこわすようになってしまいました

 

そんな時じぶんの双子座の性質を
ないがしろにしていたと気がつき、
友達とおしゃべりする時間を持ったり
大好きなアイドルのコンサートに行ったり
じぶんがやりたいことや
知的好奇心が満たされる時間を
とれるように意識してみました

 

そうこうしているうちに
体調も良くなってきて
あんなに疲れ果てていた
介護のお仕事もたのしみながら
できるようになってきました!

 

やっぱりじぶんの大切にしている時間を
きっちりとってこそ
人にも貢献できるんだなあと
Aさんは身をもって感じました


ex.月星座が蠍座で、太陽星座水瓶座のBさん


わたしはいつも一匹狼

人に縛られるのが大嫌いです

じぶんは自分、
人は人とわきまえているので
人からなにを言われようとあまり気にしません

じぶんが信じた道を進みたい
ただそれだけです

ところがだれとでも
浅く広い交友関係を続けていくうちに
じぶんの存在意義ってなんなんだろうと
なんだかとてもむなしくなってしまい
心を患ってしまいました



本当は
心の底から分かり合えるたった一人の人が
ほしかったのです

いままでは
人は人とすべて切り分けて考えてきたことを
もう一歩進めて深く関わるようにしたことで
いままでの友達との関係性も変わってきました

 

いつもじぶんが自由に振舞っていられるのは
そんな人たちのおかげだなあと
おもっています

人と分かり合えるための努力を
惜しみなくできるじぶんでありたいです!




 

まずは月を満たして外へ出る


と、こんな感じで

なんだか
思うように自分の人生が進んでいっていない、、
と感じた時は

 

『じぶんの月がちゃんと満たされているか?』

 

というのを確認してみるといいです!

 

逆に、先ほどあげた
太陽乙女座、月双子座のAさんが
じぶんの知的好奇心を満たすことばかりをやっていても
なんだか物足りなくなってきます、、

 

太陽の、乙女座的なテーマに取り組むことで
人生のバランスが取れてきます♡

 

人というのは社会でじぶんを
生かすようにできているんですね!

 

なぜ月を重視するのか

月というのは

惑星の中で唯一
地球とともに動いている
『衛星』です

それに伴い
ほかの惑星のエネルギーも

一回月におろしてから
地球にやってくるので

月が満たされていないと
ほかの惑星のエネルギーが
受け取ることができにくくなります、、



惑星のエネルギーは
地球から遠くになるほど
大きいなエネルギーを持ち、

たとえば
月と、いちばん遠い
冥王星がハードで関わってきた時には
とても大きく感情が揺さぶられます


いちばん地球に近い月は
そんなふうに
エネルギー的には弱いですが

『惑星のエネルギーは、まず月に降りてくる』

という意味でいうと
ほかの惑星の力をうまく受け取って
使いこなすために
とてもとても重要なのです





心を満たすことで

ほかの力もあつかえるようになる!
可能性が広がる!

ということですね♡




月だけだと、物足りなくなる


かといって
月ばかりやっていると
物足りなくなってきます


たとえば月星座蟹座、太陽星座射手座の人が
家が大好きだから、
じぶんの居場所が大好きだからと
それ以上外へ出ないで
安心できる居場所を
守ること、育むことだけだと

物足りなくなってきます


『もっと外に出ていって
目的意識を持ってやっていきたい、、!』


そうなっていきます




わかりやすく
外へ外への『射手座』を例に出しましたが
たとえ射手座でなくても
月が満たされたら
太陽星座のようなテーマに取り組んで
目的意識を果たそうとするのが
わたしたち『人間』です



LINE鑑定あり:月星座の調べ方


じゃあわたしの月星座って?

月星座は無料のホロスコープサイトで
簡単に調べることができます


さくっとホロスコープ作成はこちら



名前、日時、場所を入力し
チャート作成をクリック
するだけ

月のマークがどこに位置してあるかを
探します


わかりづらい場合は
こちらでもお調べできます

LINEよりご一報ください♡
ちょっとしたアドバイスもさせていただきます!

生年月日
出生時間
出生地

お知らせください
(引っ越したばかりの方も、おしえてください♡)

10日以内のお返事となります!

締め切りました!

まとめ


ということで

月星座と太陽星座のちがい

特に『月』について
書いてみました!



ご自身の月星座と太陽星座の性質のバランスを
探ってみて
うまくバランスが取れるよう
実生活でもぜひ活用してみてください♡










星読み自習室 ファセ










オンラインコミニティー『星読み集会所』も
よろしくおねがいします♡

星読み集会所はこちら






星読みブロガー I 2児のママ
ファセ
月『蟹座』で情緒的、太陽水星『蠍座』で執着心強め、11ハウスに星が集中で依存心強いわりに束縛されるの大きらい アセンダント『射手座』と1ハウス『天王星』がかなりきいており、カニで小心者のわりにぶっ飛ばソウルです "星は超えていく" が大前提 自分に都合の良い星読みをしています♡ 星好きが集うオンラインコミュ二ティー『星読み集会所』メンバー募集中!