現在のホロスコープ

水星が『蟹座モード』のうちに、もう一度向き合っておきたい『人間関係の構築の仕方』。

獅子座モードになる前の『蟹座のおさらい』第二弾!


太陽が蟹座から『獅子座』へ
『表現してなんぼ!』の季節が
現在蟹座の水星も獅子座に入ると
さらに色濃くなっていきます


こちら:)
太陽が『獅子座』へ。オレ様でいこう!子どもの頃の夏休みのイメージを思い浮かべて情熱を掻き立てる。




前回は

蟹座モードが残っているうちに
”居場所を見直そう” というお話でした


こちら:)

水星が『蟹座モード』のうちに、もう一度向き合っておきたい自分の居場所。いちばんの味方は『居場所』にある。


蟹座といえば “居場所” ですが
“潜在意識” なんかも領域に入ります


潜在意識なんて言われちゃあ
もうぜんぶ!なんですが
人との関わりの基盤になる部分でもあるので
『人間関係の構築の仕方』について
向き合っておきたいことについて
書いてみます!




『蟹座』の人間関係の構築の仕方


『蟹座』のキーワード

守る
育む



蟹座っていうのは
『家庭的』であったり
仲間意識がすごく強い星座です


人と関わる時に
”自分の甲羅に迎え入れても大丈夫な人なのか
どうなのか”を
瞬時に見極めます


蟹座は “人見知り” とか
仲間以外の人に “排他的” というのは
そういったところから来ているんですね


わたし自身
月が『蟹座』なので

その感覚というのが
すごくわかります、、


蟹座の支配星は『月』

好きかきらいかもありますが
”守りの意識が強く共感を求める蟹座” の
深く関わるか関わらないかのラインがこちら


相手が自分のことを好意的におもっているか
じぶんの受け入れ態勢整っているか




深く関わる人を選ぶ時は
それでもある程度いいのかもしれないけど
普段の人間関係でそれをやっちゃうと


お、重いですよね、、





人間関係なんて
良い時もあれば
ちょっと距離を置いた方が
うまくいく時もあったりします


特に結婚して子どもができたりすると
それまでの友達と
微妙に話が合わなくなったりして
会うことが減ったり、、


でもしばらくして
少し自由な時間を持てるようになると
関係が復活♡なんてことも
よくある話




相手の反応が
もしつまらなさそうだったとしても
好意を感じなかったとしても

実際のところどうなのはわからない

好きな子に意地悪する
男子だっているんですから♡(ちがうか)


蟹座の良いところは
”雰囲気を察知してそれに寄り添うこと” が
できるところだけど
雰囲気だけ察知して
相手の気持ちを決めつけて
殼にこもってしまうという
やり方をやってしまうのはいかがなものか、、



相手が自分をどう思っているかは
ひとまず置いておいて
『自分が相手をどう思っているか?』
『自分はどんな関係性を築いていきたいか?』

を大切にする



それに
ちょっとイラ!っときても
相手がふつうになついてくるもんだから
ま、いっか!
って流せることってないですか♡


蟹座の魅力は
心を開いた人には
チャーミングに自分をさらせること!


好きだなあとか
魅力的だなあとおもう人に
素直に心を開いて
仲良くなりたいですよね♡




いやーこれ
書いておいて

月が蟹なわたしとしては
すごい難しい、、


でも最近
”それをクリアにしておこう!”
みたいなことが起こって

考えを改めようと思ったのです♡



 

『自分の気持ち』を軸とした人間関係の構築を


魅力的な人って

本当にたくさんいると思うんですが
魅力的で、かつ、
受け入れ体制整っていますな人ってなると
ぐん!と数が減ってしまう、、



人との関係性を相手に託さず
じぶんで作りあげる意思をきちんと持って
蟹の甲羅を広げていきたいですね!





蟹座の人にかかわらず
『わかるなあ〜!』
という人、
水星が『蟹座』に位置している間に

そういった “人間関係の構築の仕方” を
ぜひ見直してみてください♡






今回は

”水星が『蟹座モード』のうちに、
もう一度向き合っておきたい
『人間関係の構築の仕方』。”

に、ついてでした!









星読み自習室


星読みブロガー I 2児のママ
ファセ
月『蟹座』で情緒的、太陽水星『蠍座』で執着心強め、11ハウスに星が集中で依存心強いわりに束縛されるの大きらい アセンダント『射手座』と1ハウス『天王星』がかなりきいており、カニで小心者のわりにぶっ飛ばソウルです "星は超えていく" が大前提 自分に都合の良い星読みをしています♡ 星好きが集うオンラインコミュ二ティー『星読み集会所』メンバー募集中!