現在のホロスコープ

水星逆行時に目を向けてみたいこと。月と太陽のメッセンジャーとして、水星を使えているかどうか。

水星逆行について


『水星』というと

“知性” や “コミニケーションの仕方” を表します

今回は
その水星が逆行する時に
見直してみたいことについて
書いてみようとおもいます!

今回の水星は『蟹座』で逆行
 6月18日〜7月12日

逆行時におこりやすいことは
以下のとおり

水星逆行時に起こりやすいこと

● 思違いや誤解が起こりやすい

● 連絡がつかない、メールが返ってこない

● 交通機関の乱れが起こりやすい

●  久々の人との再会

● 今まで見ないふりしていたことと
  向き合わされる出来事

過去に振りもどされるような出来事
 (よくもわるくも!)


と、こんなことが言われますが
なにか不具合がおこった時に
『水星逆行しているから仕方がナイ♡』

という程度の感じでわたしは過ごしています


また、水星逆行時には
ものごとが停滞しやすいので
『進まなくても大丈夫♡』
とおもえて
じぶんの中で堂々と見直しできるので
わたしはこの時期がわりと好きです





水星逆行についてはこちらを参考に♡

水星逆行中についてと、目を向けると良いこと。逆行は、実際に逆行しているのではない。

水星についてはこちらを参考に♡

星読みの基礎知識『水星星座』について。知性やコミニケーション能力を活性化させるヒント。太陽星座との対比にも注目。





水星は、太陽と月をつなぎあわせる『メッセンジャー』

 

水星といえば
太陽(=方向性)と月(=感情)の
”メッセンジャー” の役割


『月はこうおもってるよ!』
って太陽に伝える

『太陽はこっちに行きたいみたいだぜ?』
というのを月に伝える






『水星が太陽と月の
”メッセンジャー” として機能しているか?』

ということを
水星逆行時に振り返ってみる




『月はこう言っているのに
太陽があさっての方向向いているぞ!』

『太陽はこうだけど
月に負荷がかかりすぎているぞ!』





そういった時に
水星はメッセンジャーとして

『こんな考え方もあるぜ?』

と、提案してあげるのがその役割♡




『純粋な感情』を基盤としてやりたいことを、社会活動においても表現していますか?


今回の水星逆行時に見直したいことは

『純粋な感情を基盤としてやりたいことを

社会活動においても表現していますか?』

です!


蟹座というのは
『感情』の星座

理屈や計算ではなく
『感情を重んじる』

好きか、きらいか
気が乗るか、乗らないか
自らやるのか、やらされるのか



蟹座というのは
“やさしい星座♡”
と言われますが
やらされるのは苦手です


『活動宮』でもあるし
自ら動きたい星座でもあります

⬆︎おなじみ活動宮のカニ美♡
臆病な蟹座は戦う活動宮!タロットに置き換えると『戦車』。数字にたとえると、基盤の『4』。




蟹座は居場所やルーツ、
さらには前世なんかとも深い関わりがあるので
理屈や常識が通用せず、
やりたいからやる


『心の底から湧き出てきているもの』は
なにかという問いかけが
この時期なにかのきっかけで
浮かび上がってくるかもしれません


すきなこと
得意なこと
やりたいこと


こういったことを
あたりまえに社会で表現していく




『やらされている感』からの脱却


蟹座といえば『感情』の星座で
今回の逆行は『純粋な感情』が伴っているかどうか
ということが問われていますが、

あえて
『やらされている感』についての
工夫について
書いてみようとおもいます



いまの自分の社会的活動を振り返ってみて

『やらされている感』、ないですか?


きちんと感情はともなっているのか
要確認。


感情が伴うことをやっているはずなのに

なぜか『やらされている感』がある人も
多いはず、、


社会的活動に限らず、
家事育児、なにかしらのお付合い、、
いろいろ
『最低限しなければならないこと』というのが

あるものですが

それってやりたくなーい!
なんて言っても
どうしようもないですよね


人に頼むにも変わりがいない
『最低限しなければならないこと』


やらなきゃしょうがないんだから



心が伴わず、
断れるものは断るのが基本ですが
やらなきゃいけないことは
自ら『やる』と決める方が楽♡







ちなみに
わたしはお料理が苦手です、、


最近手抜き気味だったので
ちゃんとしないとなあと
昨日は早い時間からがんばって作ってみたら
作りすぎて副菜がたくさん並んだ!!!!



ヘルシー晩ごはん♡
みたいになって
やっぱりテンション上がりました♡


料理が苦手、なのかな?



余裕持ってのんびり作れるのなら
そこまでいやじゃないし
たのしいと思える時もあるし
美味しそうなごはんが食卓に並んだら
テンションあがるぞ?



たしかに料理は上手ではないけど
たのしめる工夫は
もう少しできそうだぞ?



太陽(=方向性)と月(=感情)を
水星(=知性)でもうちょっと
仲良しにできそうだぞ?



感情が伴う、、なんて言ったって
すべてにおいて
感情が伴うことをするなんて
むりむりむり

たとえ好きな仕事をしていても
その中で苦手なことや
気がのらないことって絶対あります


気が乗らないことの
比率が高くなってしまうと
『純粋な感情の基盤』までもが
にごって見えてきてしまう、、



そんな時
”感情を伴わせる工夫” を

するのって、
いちばん大事なような気がします


もうやらなだめなもんはやるしかないんだから
どうせなら楽しもうよ


『甲羅に入れたからには
感情を伴わせるぜ』


というのが蟹座の境地なのかもしれません


タロットでいうと『戦車』でしたよね!
臆病な蟹座は戦う活動宮!タロットに置き換えると『戦車』。数字にたとえると、基盤の『4』。


受け身のようでいて戦う戦士の蟹座♡


そもそも蟹座は『月』が支配星なので

方向性にあわせて感情を伴わせる工夫というのは
太陽と月のメッセンジャーである水星が
逆行する時のキーワードでもあります


今回の逆行は『蟹座』でおこるので
よけいそこのところを
クリアにしておく!





現在は
大惑星の逆行シーズンでもあります

2020年の星の逆行シーズン!金星、木星、土星、冥王星の逆行と、逆行時に目を向けたいことについてまとめてみました。


根こそぎ見直す!
骨の髄まで見直す!
魂レベルで見直す!


なんて書くとかまえてしまいますが
こういった時期だということをきっかけに、
ひとつひとつを振り返ってみて
ぜひ整理してみてください♡







今回は

”水星逆行時に目を向けてみたいこと。
月と太陽のメッセンジャーとして、
水星を使えているかどうか。”

に、ついてでした!






この記事で参考にしたいリンクまとめ


水星逆行についてはこちらを参考に♡


水星逆行中についてと、目を向けると良いこと。逆行は、実際に逆行しているのではない。

水星についてはこちらを参考に♡

星読みの基礎知識『水星星座』について。知性やコミニケーション能力を活性化させるヒント。太陽星座との対比にも注目。

大惑星の逆行についてはこちらを参考に♡

2020年の星の逆行シーズン!金星、木星、土星、冥王星の逆行と、逆行時に目を向けたいことについてまとめてみました。


蟹座についてはこちらを参考に♡

臆病な蟹座は戦う活動宮!タロットに置き換えると『戦車』。数字にたとえると、基盤の『4』。



星読みブロガー I 2児のママ
ファセ
月『蟹座』で情緒的、太陽水星『蠍座』で執着心強め、11ハウスに星が集中で依存心強いわりに束縛されるの大きらい アセンダント『射手座』と1ハウス『天王星』がかなりきいており、カニで小心者のわりにぶっ飛ばソウルです "星は超えていく" が大前提 自分に都合の良い星読みをしています♡ 星好きが集うオンラインコミュ二ティー『星読み集会所』メンバー募集中!