占星術ブログ

自立した存在として集う、水瓶座の者たち。水と風の折り合いのつけ方。

水瓶座の者たち


星仲間のほとんどが

水瓶座がかっていておもしろい


占星術は水瓶座的な世界なので
当然といえば当然




ぱっと見はほかの性質でも
ホロスコープを見せ合うと

あの子もこの子も
あの人も

水瓶座がえへへ!
と顔を出す


わたしも水瓶がかなり強いです






水瓶座のこざっぱりしていて
必要な時だけ集合

用がなければ解散

不必要につるまない
馴れ合いの場所は
必要なし!





友達とかでも
しょっちゅう会うより
年に1、2回
もっと言えば、
数年に一回会う方が
新鮮な話ができたりしませんか♡







風と水の折り合いのつけ方

 

最近より一層じぶんの星の扱い方が
わかってきたというか


細かいことは割愛しますが
じぶんの中の
水気質のサソリカニ部分と
水瓶座な部分って
完全に使いわけていいんだなあ!
と。


水瓶座は風の性質で
さらりとして
人に執着することがありません




でも
サソリって、
招き入れて
一心同体になり
変容していく性質なので

人との関わりの中で
『招き入れなきゃ』
とおもっていた節がありました

けっこうこれってくるしい





でもそれは
しなくていい



家族やごくごく親しい人だけを
招き入れ
深く深くふかーく係わり合えばいい

その中で
じぶんのこころを満たせばいい







外ではちゃらっと軽快にふるまって
『じゃ!また!』
と言って
またぴったりとくっつける
おうちに戻ってくる



人っていろいろな要素があって
ぜんぶそれはじぶんなんだけど
もうごった煮になっちゃって
その性質を
『分けて』考えるって発想が
あんまりなかったような気がします




特にホロスコープは
全体を感じて判断するので
こういった性質も
いっしょにしてまとめあげないと!
なんておもっていたような、、





ネガティブでポジティブな自分を
ごっちゃに考えるとしんどくなるけど



ネガ・ティブ子
ポジ・ティブ子


ぱきっと分けて、問題ない。



いろいろな要素が重なって
その時にあっちの顔が顔を出したり
こっちの顔が顔を出したたり



こんにちは
さようなら
また会ったね
ではまたね



この繰り返し




人との距離感がつかめないよー
という人は
ぜひ参考にしてみてください♡










あーにんげんっておもしろい!

じぶんの性質を
俯瞰できるようになったら
こっちのもん!



なんてね♡













星読み自習室 ファセ



星読みブロガー I 2児のママ I たまに花屋
ファセ
花屋で働きながら花屋のフリーランスだったのが、ある時占星術にどハマり。2022年8月からフラワーワークショップを再開。花と占星術を使って、思いもよらなかったような自分の魅力や願望に気がつくためのお手伝いをしたいと活動しています。二児の男の子のママ。