現在のホロスコープ

【星の動き】『2020年”秋分”のホロスコープ』から目を向けてみたいこと。在り方を変えれば付き合う人間も変わる。まわりの人間は自分の鏡。

【9月22日】『秋分図』から目を向けてみたいこと

少し気が早いですが
9月22日の『秋分図』から、
“秋分” から “冬至” までの間に

目を向けてみたいことを
まとめてみようと思います


9月末から

社交の星座である『天秤座』の季節に入ってきますが
結論からいうと『THE 対人』!

です


これから関わっていく人が
がらりと変わっていきそう!


というのも
今年の秋分の日のホロスコープは

今年の肝といえる

木星『7ハウス』
冥王星『7ハウス』
土星『8
ハウス』

『7ハウス』と『8ハウス』の
間にずらり、、!




この1年はだれにとっても節目の1年で
何かしら向き合わされる人も
多かったかと思います




特に『4ハウス』と『10ハウス』的な
“居場所” と “社会での自分”
との折り合いをつけるために

いろいろと動いた人も多いのではないでしょうか、、


そういったことの
折り合いをつけてか!ら!の!

ここで来ました7、8ハウス!

『THE 対人!』

7ハウスが1対1の人間関係なのに対し
8ハウスはさらに深〜い人間関係

結婚相手が『7ハウス』であれば
『8ハウス』は結婚生活です



8ハウスは先祖やら遺産やら
深い深いものになっていくのですが
これから天秤座の季節に入ることもあるので
木星と冥王星が滞在する7ハウスの
『対人』ということで注目していきます



今までの流れからいうと
在り方を変えれば

パートナーとの関係に限らず
付き合う人間も当然変わってくる、、!



まわりの人間は “自分の鏡” だと言いますが
春分から半年間の
ちょっとした集大成として
目の前に現れるのはどんな人なのか♡


た、たのしみです





『秋分点』は、大人としての社会活動をスタートさせるポイント


『春分の日』は
太陽が “牡羊座” に入る日を表すのに対し
『秋分の日』というのは
太陽が “天秤座” に入る日のことをいいます




『12星座』は一生になぞらわれていて

『1ハウス』は生まれたての赤ちゃん
『2ハウス』はハイハイを始めた頃の赤ちゃん
『3ハウス』はコミュニケーション能力を養う
 幼少期、、

あれこれそれこれと成長していって、
(詳細はハウスのカテゴリーで
紹介していきます)

『7ハウス』でやっと
“大人としての自分” が始まります

1人の大人として
社交の場を広げていく、、





『1ハウス』の記事はこちら▶︎
【診断あり】『アセンダント』と『1ハウス』の意味を分かりやすく解説。だれしもが持つ、この世に立ち向かっていく力。







『秋分』から『冬至』までの

天秤座
蠍座
射手座

は、大人としての学びを深めていく
星座でもあります





ということは
『春分の日』をスタートとすると
『秋分の日』を迎えた私たちは
大人になっているということ!


私たちって生きているだけで
成長していっているんですよね♡

(老いているだけだーなんて
言わないでくださいね!笑)



『7ハウスに大天体が集中』”鏡の関係”として他者を意識する


話は戻って
この秋分は『対人』というのがポイント


人っていうのは
相手と自分のちがいに気がついたり、
なにか指摘されることで

じぶんを知ります




なにか対人による
不都合が現れた時は
あれこれ文句を言う前に

”まわりにいる人間が
じぶんの鏡だとしたら
自分のどんな部分が現れているか?”

ということに
目を向けておきたいところ、、




これって素直に考えると
けっこうすぐ思い当たったりします

『わたしにこんな気持ちがあるから
こんな形で事象として現れるんだ、、』

とか

『わたしが過去にずっとこういうことを
していたから
今になってこんな風になるんだ、、』

とか、、




それは

”自分がなにかわるいことをしたから
こうなった!”

ということではなくて(その場合もあるけど)

ただ自分の思考や行動に
その事象を引き起こす
因果関係が存在するということ



わたしも最近
”これ絶対あのことが原因の
因果関係だあああああああああ!”


とおもうことがあって
もう、しょんぼりしています、、泣



でも
過去のことを責めたって仕方がないし
その時はそうするしかなかった、、

”今を生きるにはどうしたらいいか”
ということに目を向けて
やるしかないんですよね


もし
因果関係がわからなくったって
それはそれでよくって
今を大切に生きることが
自分が自分でいられるということなのかなと。


因果はなんやあああああああ
って探し続けることの方が
因果になりそうです 爆

 

そんなこんなで『7ハウス』は
”他者を知って自分を知るハウス”


胸を張った生き方を
していきたいものです♡



 

『6ハウスに月』安心して働ける場所を作る


さらに太陽は “居場所や家族” を表す

『4ハウス』に、、

また出た、、
ここでも居場所推しですね

さらにはアセンダントも『蟹座』!
(蟹座のナチュラルハウスが4ハウス)



もう何度書いたかわからないですが
『居場所』を大切に!

月が『6ハウス』にあるので
“健康管理” や “職場の環境” をととのえたり、
安心して働ける場所が作れるよう
邁進するのも良さそうです!



コロナの影響で
神経質になりすぎるのには注意、、!

免疫を高めるために運動したり、
食事管理をしたりと、
コロナ対策も
ポジティブにしていきたいところです



居場所での自分を大切にしてからの社会♡
付き合う人も自分で選んでいきましょう!

 

『10ハウスに海王星』良心から巻き起こった気持ちを大切にする


さらには『10ハウス』に “海王星” 

社会における自分の役割が分からなくなったり
ぷわぷわもやもやすることが
多いかもしれません


政治もどうなっていくかなあ




さらにこの海王星は
『魚座』の海王星です


魚座の支配星は『海王星』!
ホームでの滞在は
その天体の力が十分に発揮されます


『魚座』といえば “ボーダレス”
無償の愛で人に尽くす星座

社会活動に置いては
見返りを求めず
自分が今やれることをやる

良心から湧き起こった気持ちを
大切にする


スピリチャル関係の仕事している人は
社会的に認められやすくなるかも
しれませんね!



しかも!

この海王星が『木星』と
調和の”60度” の関係、、

善意の輪が広がりそう♡


良心が、『行け!』
と言ったことをやる

頭で考えるのではなく
インスピレーションを大切に♡




さらには
引き続きアクセルの『火星』と
ブレーキの『土星』が関わっているいるので
”有り余るエネルギーが暴発!”
という形で出そうな時は

 “良心” に耳を澄ませるのもひとつの手です


参考記事はこちら▶︎
【星の動き】近況報告と、火星と土星が90度の角度にある時期に、目を向けてみたいこと。



まとめ


ざっくりとですが
『秋分図』はそんな感じです



秋分から冬至までの3ヶ月
そんな感じで意識してみてください♡



“対人関係” において

なんだかなあ、、という関係性がある人は
秋分までの間に整理をしたり
向き合ったりすることで
今後の出会いに変化がありそうな兆しです♡



秋分と同時に
『天秤座』の季節が始りますが
そちらもまた書かせてもらいます!





今回は

”【星の動き】
『2020年の秋分図』から
目を向けてみたいこと。
在り方を変えれば付き合う人間も変わる。
まわりの人間は自分の鏡。”


に、ついてでした!







星好きが集まるオンラインコミュニティー
『星読み集会所』
よろしくおねがいします♡

星読み集会所はこちら





星読み自習室



星読みブロガー I 2児のママ
ファセ
月『蟹座』で情緒的、太陽水星『蠍座』で執着心強め、11ハウスに星が集中で依存心強いわりに束縛されるの大きらい アセンダント『射手座』と1ハウス『天王星』がかなりきいており、カニで小心者のわりにぶっ飛ばソウルです "星は超えていく" が大前提 自分に都合の良い星読みをしています♡ 星好きが集うオンラインコミュ二ティー『星読み集会所』メンバー募集中!