占星術ブログ

水星が『蟹座モード』のうちに、もう一度向き合っておきたい自分の居場所。いちばんの味方は『居場所』にある。

『獅子座モード』に入る前に、『蟹座』のおさらいをしておく!


7月22日から『蟹座』だった太陽が

『獅子座』に位置しました

参考記事
太陽が『獅子座』へ。オレ様でいこう!子どもの頃の夏休みのイメージを思い浮かべて情熱を掻き立てる。

 


太陽 獅子座

月 動きが速いのでこの記事では割愛
水星 蟹座
金星 双子座
火星 牡羊座


現在蟹座に位置する水星が
獅子座に入ると
自己主張の『獅子座』と
周りを省みず突っ走る『牡羊座』と
とりあえず楽しも♡の『双子座』の
組み合わせ




太陽 獅子座

水星 獅子座
金星 双子座
火星 牡羊座



“周りに合わせる” とか
“自分と向き合う” とかいうよりは

『我れこそが!』
という雰囲気が強まりそう!



参考記事
太陽が『獅子座』へ。オレ様でいこう!子どもの頃の夏休みのイメージを思い浮かべて情熱を掻き立てる。



その後
金星が『双子座』から
『蟹座』へ移動するのですが
その時に”自分の居場所” を
心から楽しめる為にも

獅子座的な “自己表現” に没頭するためにも

水星が蟹座に位置している間に
『蟹座』を振り返っておくのがおすすめ!




いちばんの味方は『居場所』にある


今年はまずは『居場所』


そんなのはわかり切っているんですが
居場所や家族っていうのは
ほんと当たり前すぎて
ことあるごとに見直さないと
灯台下暗しになりがち、、



他人にいい格好したり
親切ができたとしても
家や家族をおざなりにしていたら
本末転倒


居場所の環境を整えることはもちろん
いちばん近くで関わってくれている人の
ケアをきちんとすること


いちばんの味方は

”自分の側にいてくれる人”
”深く関わってくれる人”



今までにも
居場所は散々見直しが促されていたので
じぶんなりに見直しをしたつもりでいましたが
最近友だちと話している時に

『今年は星的にも家やんなー』

って話になり
よくよく考えてみると
いや薄々感じながらも後回しにしてきたことが
いっぱいあるなあと



わたしの場合は子供との関わり方を見直し!
じぶんの居場所は

子供の居場所でもあること、
わすれてはいけないですね


(あ、トップ画面の画像は
子どもの秘密基地です 
テンション上がってくれるので
ぜひやってみてください♡)




見直しの見直し、、
やるぜ、、!




とてもいい本なのでぜひご参考に♡

『愛のエネルギー家事』読書感想。なにを優先させるかよりも、どんな存在でいたいかを大切にする。


絞り出すような『見直し』を


今年は見直しに見直しを重ねる年ですが
ほんと
絞り出すような見直しがいいのかも、、


今年に限らずどんな時も
見直しは大切なんでしょうが
コロナやなんやらもあって
現状をシンプルにしておいた方が
振り回されずに
理想を具現化しやすくなるはず♡




いきなりあれこれ
変えてしまうと負担が大きくなるけど
段階的にその時感じるままに
見直しを進めていけたらなあと
おもっています♡







今回は

”水星が『蟹座モード』のうちに、
もう一度向き合っておきたい自分の居場所。
いちばんの味方は『居場所』にある。”

に、ついてでした!








星読み自習室



星読みブロガー I 2児のママ
ファセ
月『蟹座』で情緒的、太陽水星『蠍座』で執着心強め、11ハウスに星が集中で依存心強いわりに束縛されるの大きらい アセンダント『射手座』と1ハウス『天王星』がかなりきいており、カニで小心者のわりにぶっ飛ばソウルです "星は超えていく" が大前提 自分に都合の良い星読みをしています♡ 星好きが集うオンラインコミュ二ティー『星読み集会所』メンバー募集中!